アンドリュー・G・ヴァイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンドリュー・G・ヴァイナ
Andrew George Vajna
アンドリュー・G・ヴァイナ Andrew George Vajna
2013年撮影
本名 Vajna András György
生年月日 (1944-08-01) 1944年8月1日
没年月日 (2019-01-20) 2019年1月20日(74歳没)
出生地 ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国ブダペスト
職業 映画プロデューサー
主な作品
ランボー
ターミネーターシリーズ

アンドリュー・ジョージ・ヴァイナAndrew George Vajna, 出生名:Vajna András György, 1944年8月1日 - 2019年1月20日[1])は、ハンガリーブダペスト出身の映画プロデューサー。姓についてはバイナバーニャヴァーニャと表記される場合もある。1956年アメリカ合衆国へ移住した後、香港で美容師やかつら製作などを手掛け、極東各地で映画館経営に乗り出した。

1976年マリオ・カサールと共にカロルコ・ピクチャーズを設立し、『ランボー』と『ターミネーター』の両シリーズをはじめ、多くの超大作・アクション映画をヒットさせた。

一方、1989年に単独でインディペンデント系映画会社シナージ・ピクチャーズを設立した(1998年に解散)。

その後、1995年にカロルコは倒産したが、2002年、カサールと共にC2ピクチャーズを設立して映画プロデュースを行っていた。

2019年1月20日、ブダペストの自宅で逝去。74歳没。報道によると、長年にわたり闘病生活を送っていたという[1]

プロデュース作品[編集]

※はシナージ・ピクチャーズ作品。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d “A・バイナ氏死去、スタローン「ランボー」など製作”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年1月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901210000182.html 2019年1月21日閲覧。