アンドリー・ナザレンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アンドリー・イーホロヴィチ・ナザレンコ[1]ウクライナ語: Андрій Ігорович Назаренко英語: Andrii Igorovich Nazarenko1995年1月18日 - )[2]は、ウクライナハルキウ(ハリコフ)出身の政治評論家外交評論家[3]、英語教師[4]

経歴[編集]

ハルキウ・ラジオ・エンジニアリング高等専門学校ウクライナ語版の「コンピューター・システムとネットワーク・メンテナンス」学部(ウクライナ語: відділення «обслуговування комп'ютерних систем і мереж»)で準学士を取得[3]。ナザレンコが高専に在籍していた当時のウクライナでは、ソ連邦時代にウクライナ共産党員であったヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領親露政策を強引に推し進めていたが、これに反発する親欧米派の市民や学生が反ヤヌコーヴィチ運動を起こし[5]2013年11月からはナザレンコも首都キエフと地元ハルキウで国民運動に参加[3]2014年2月の後半には反ヤヌコーヴィチ運動が頂点に達して死者を100名以上も出す事態に至り、遂にヤヌコーヴィチ大統領は国を捨ててロシアに亡命した[5]。同年3月から7月にかけて、ナザレンコはウクライナ軍を支援するボランティア活動に参加[3]

2014年8月[3]共愛学園前橋国際大学留学のため来日[6]2016年、イーストウエスト日本語学校を卒業[4]。2016年8月15日、靖国神社境内参道の特設ステージで「靖國の心を未来へ! 感謝の心をつなぐ青年フォーラム」が開催されたが[7]、このイベントでナザレンコはウクライナ人留学生としてスピーチをした[8]2019年5月3日、永田町砂防会館で「第21回公開憲法フォーラム」が開催され、下村博文自由民主党憲法改正推進本部長や遠山清彦公明党憲法調査会事務局長を含む1100名が参加したが、ナザレンコは共愛学園前橋国際大学留学生としてスピーチをした[9]

著作[編集]

日本語[編集]

  • 自由を守る戦い―日本よ、ウクライナの轍を踏むな!(明成社、2019年) ISBN 978-4905410553

ロシア語[編集]

著者名は、ロシア語読みのアンドレイ・ナザレンコロシア語: Андрей Назаренко)名義となっている。

  • В лучах восходящего солнца. Японский национализм и его взгляд на историю(オリエンティール出版、2018年) ISBN 978-6177701018[10]

寄稿・対談[編集]

  • 『日本の息吹 平成29年5月号』pp.16-23, p.35 所収「国を守るということ : ウクライナからのメッセージ」[11]
  • 正論 2019年7月号』所収「令和で九条改正を」[12]
  • 『正論 2019年8月号』所収「私たち「平和ボケ」でした」[13]

出演[編集]

テレビ[編集]

スピーチ[編集]

  • 2016年8月15日 靖國の心を未来へ! 感謝の心をつなぐ青年フォーラム(靖国神社、東京都千代田区)[7][8]
  • 2019年5月3日 第21回公開憲法フォーラム(砂防会館、東京都千代田区)[9]

脚注[編集]

  1. ^ 姓名の順で父称を省略した、ナザレンコ・アンドリーウクライナ語: Назаренко Андрій英語: Nazarenko Andrii)と呼ばれることも少なくない。
  2. ^ 父称と生年月日は本人のツイートを参照。
  3. ^ a b c d e 自由を守る戦い―日本よ、ウクライナの轍を踏むな! | (株)明成社
  4. ^ a b Andrii Nazarenko | Facebook
  5. ^ a b 『ロシア・東欧研究 第43号』(ロシア・東欧学会、2014年)pp.121-134 所収の生田泰浩による論文「現代ウクライナ社会の「分裂」に関する考察
  6. ^ 「沖縄は第2のクリミア」ウクライナ留学生が“護憲派”を一刀両断! 「抑止力を無くして平和を得た国はない」 「公開憲法フォーラム」講演に注目集まる (1/3ページ) - zakzak
  7. ^ a b 靖國の心を未来へ! 感謝の心をつなぐ青年フォーラム
  8. ^ a b 靖国神社・ウクライナ留学生のスピーチ||Речь Андрея Назаренко в Храме Ясукуни - YouTube
  9. ^ a b 令和元年5月3日、公開憲法フォーラムが開催されました | 憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク | 美しい日本の憲法をつくる国民の会
  10. ^ Отзывы о книге В лучах восходящего солнца. Японский национализм и его взгляд на историю (ロシア語)
  11. ^ 国を守るということ : ウクライナからのメッセージ : 2017-05|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
  12. ^ 月刊正論2019年7月号 | Web「正論」|Seiron
  13. ^ 月刊正論2019年8月号 | Web「正論」|Seiron
  14. ^ 竹田恒泰・作家/ナザレンコ・アンドリー・ウクライナ人留学生 | 櫻LIVE - 櫻井よしこ | 言論テレビ
  15. ^ 【DHC】2019/6/18(火) 百田尚樹×田北真樹子×ナザレンコ・アンドリー×居島一平【虎ノ門ニュース】 | DHCテレビ
  16. ^ 【DHC】2019/9/27(金) 大高未貴×ナザレンコ・アンドリー×居島一平【虎ノ門ニュース】 | DHCテレビ

関連項目[編集]