アンドレア・ポラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンドレア・ポラック Swimming pictogram white.svg
Bundesarchiv Bild 183-S0709-0009, Andrea Pollack.jpg
国籍 ドイツの旗 ドイツ
泳法 バタフライ
所属 SCダイナモ・ベルリン英語版
生年月日 (1961-05-08) 1961年5月8日
生誕地 東ドイツの旗 東ドイツメクレンブルク=フォアポンメルン州シュヴェリーン
没年月日 (2019-03-13) 2019年3月13日(57歳没)
死没地 ドイツの旗 ドイツベルリン
身長 61キログラム
体重 166センチメートル
テンプレートを表示

アンドレア・ポラック1961年5月8日 - 2019年3月13日)はドイツ民主共和国(旧東ドイツ)出身の競泳選手である。彼女は1976年モントリオールオリンピック1980年モスクワオリンピックで金メダルを獲得している。

メクレンブルク=フォアポンメルン州シュヴェリーン出身。1976年、カナダモントリオールで行われたオリンピックに15歳で出場。200メートルバタフライと400メートルメドレーで金メダル、400メートル自由形と100メートルバタフライでも銀メダルを獲得している。

4年後のモスクワオリンピックでも400メートルメドレーで金、100メートルバタフライで銀を獲得した。

また、1978年6月3日に女子100メートルバタフライ長水路世界記録(59秒46。当時)、翌日に200メートルバタフライ長水路でも世界記録(2分09秒87。当時)をマークした。

その後はベルリンにあるオリンピックトレーニングセンターにて理学療法士として勤務していた。1987年国際水泳殿堂入り。だが、1998年、ポラックを含む数人の競泳選手がドーピングを受けていたことが医師やコーチによる告発によって発覚した[1]

息子のミヒャエル・ピンスケドイツ語版柔道選手で、2008年北京オリンピックに出場している。

2019年3月13日、癌を羅患していたポラックはベルリンにて死去した。57歳没[2]

脚注[編集]

  1. ^ Drugs update” (英語). Sports Publications (1998年7月). 2008年3月11日閲覧。
  2. ^ “Dreimalige Olympiasiegerin im Schwimmen verstorben” (ドイツ語). t-online.de. (2019年3月15日). https://www.t-online.de/sport/id_85411790/andrea-pollack-dreimalige-olympiasiegerin-nach-schwerer-krankheit-verstorben.html 2019年3月16日閲覧。