アンドレイ・プロコフィエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ 男子 4×100mR
世界陸上競技選手権大会
1983 ヘルシンキ 男子 4×100mR
ヨーロッパ陸上競技選手権大会
1982 アテネ 男子 110mH

アンドレイ・プロコフィエフロシア語: Андрей Васильевич Прокофьев, 英語: Andrey Vassilyevich Prokofyev, 1959年6月6日 - 1989年6月19日)は、ソビエト連邦の陸上競技選手。1980年モスクワオリンピックの金メダリストである。ロシア共和国スヴェルドロフスク州レスノイ英語版出身[1]

経歴[編集]

プロコフィエフは、1980年代前半に活躍したソ連の110mH、短距離の選手である。1980年には、110mHと4×100mRで地元開催のモスクワオリンピックに出場。110mHは13秒49で、3位となった同じソ連のアレクサンドル・プチコフに100分の5秒及ばず4位となった。しかし、リレーではソ連のアンカーを務め、38秒26でウラジミール・ムラヴィヨフニコライ・シドロフアレクサンドル・アクシニンとともに金メダルを獲得した。

1982年のヨーロッパ選手権では、110mHで、13秒41で東ドイツトーマス・ムンケルトに次いで銀メダル。さらに4×100mRでは38秒60で2年前のモスクワオリンピックに次いで金メダルを獲得した。

1983年は、ヘルシンキで開催された第1回世界選手権に出場。110mHは準決勝で敗退してしまったものの、4×100mRでは38秒41で、アメリカ(37秒86世界新)、イタリアに次いで銅メダルを獲得した。

引退後はソ連および東ドイツの陸上コーチを務めたが、うつ病アルコール中毒を患い、30歳の誕生日の数週間後にスヴェルドロフスクで首を吊って自殺した[1]

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒33 (1982年)
  • 110mH - 13秒28 (1986年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1979 ユニバーシアード メキシコシティ(メキシコ) 110mH 1位 13秒50
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 110mH 4位 13秒49
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 4×100mR 1位 38秒26
1982 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 アテネ(ギリシャ) 110mH 2位 13秒46
1982 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 アテネ(ギリシャ) 4×100mR 1位 38秒60
1983 ユニバーシアード エドモントン(カナダ) 110mH 1位 13秒46
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 110mH 5位(sf) 13秒76
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 4×100mR 3位 38秒41

脚注[編集]

  1. ^ a b アンドレイ・プロコフィエフ - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(Sports Reference)(英語)