アンドレス・プリエト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はプリエト第二姓(母方の)はアルベルトです。
アンドレス・プリエト Football pictogram.svg
名前
本名 アンドレス・トーマス・プリエト・アルベルト
Andrés Tomás Prieto Albert
ラテン文字 Andrés PRIETO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1993-10-17) 1993年10月17日(26歳)
出身地 アリカンテ
身長 193cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 RCDエスパニョール
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
1999-2001 スペインの旗 マリスタス
2001-2008 スペインの旗 エルクレス
2008-2013 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013 スペインの旗 レアル・マドリードB 1 (0)
2013-2014 スペインの旗 レアル・マドリードC 5 (0)
2014-2017 スペインの旗 エスパニョールB 80 (0)
2017-2019 スペインの旗 マラガ 4 (0)
2019 スペインの旗 レガネス 0 (0)
2019- スペインの旗 エスパニョール 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年12月24日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレス・トーマス・プリエト・アルベルトAndrés Tomás Prieto Albert, 1993年10月17日 - )は、スペインアリカンテ出身のサッカー選手プリメーラ・ディビシオンRCDエスパニョール所属。ポジションはGK

経歴[編集]

育成時代[編集]

2008年に、レアル・マドリードカンテラに入団した。2012年の夏、プレシーズンを行うレアル・マドリードCに招集されたが、Cチーム昇格は叶わなかった。2012年以降、フベニールAでずっとプレーしていたが、2013年4月13日、セグンダ・ディビシオンレクレアティーボ・ウェルバ戦でプロデビューし、5月にCチームへと昇格した。

2014年8月7日、3部であるセグンダ・ディビシオンBRCDエスパニョールのリザーブチームに移籍し、3年の間、レギュラーとして活躍した。

マラガ[編集]

2017年7月4日、マラガCFと2年契約を結んだ[1]。2017年10月21日、FCバルセロナ戦でプリメーラ・ディビシオン初出場飾る[2]。しかし、シーズンを通してロベルト・ヒメネスのバックアッパーだった。2019年1月29日、ムニルパヴェウ・キェシェクの加入により、チーム内での序列が下がり、クラブとの契約を解消した。

レガネス[編集]

マラガと契約解除と同日に、CDレガネスに加入した[3]。しかし、ここでもイバン・クエジャルアンドリー・ルニンに次ぐ第3GKとしての立ち位置であったため、トップチーム招集はわずか2回だった。

エスパニョール[編集]

2019年7月19日、エスパニョールへと復帰し、2年契約を結んだ[4]

脚注[編集]

  1. ^ El guardameta Andrés Prieto se incorporará a la pretemporada del equipo” (スペイン語). 2019年12月24日閲覧。
  2. ^ Controversial goal helps Barcelona see off Malaga” (英語). 2019年12月24日閲覧。
  3. ^ C.D. Leganés sign goalkeeper Andrés Prieto until the end of the season”. 2019年12月24日閲覧。
  4. ^ El portero Andrés Prieto, cuarto fichaje” (スペイン語). 2019年12月24日閲覧。