アンドレ・カリージョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカリージョ第二姓(母方の)はディアスです。
アンドレ・カリージョ Football pictogram.svg
CSKA Sporting (3).jpg
スポルティングCP時代のカリージョ
(2015年)
名前
本名 アンドレ・マルティン・カリージョ・ディアス
André Martín Carrillo Díaz
ラテン文字 André Carrillo
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1991-06-14) 1991年6月14日(28歳)
出身地 リマ
身長 180cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム サウジアラビアの旗 アル・ヒラル
ポジション MF
背番号 19
利き足 右足
ユース
2004-2007 ペルーの旗 エスセル・グランデ
2007-2009 ペルーの旗 アリアンサ・リマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 ペルーの旗 アリアンサ・リマ 21 (3)
2011-2016 ポルトガルの旗 スポルティングCP 110 (11)
2016- ポルトガルの旗 ベンフィカ 20 (2)
2017-2018 イングランドの旗 ワトフォード 28 (1)
2018- サウジアラビアの旗 アル・ヒラル
代表歴2
2011- ペルーの旗 ペルー 42 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月13日現在。
2. 2018年3月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレ・マルティン・カリージョ・ディアスAndré Martín Carrillo Díaz, 1991年6月14日 - )は、ペルーの首都リマ出身のサッカー選手ペルー代表アル・ヒラル所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年にアリアンサ・リマの下部組織へ入団。2009年12月5日セサル・バジェホ戦でトップチームデビューを果たし、2011年2月13日のCDウニオン・コメルシオ戦でプロ初ゴールを挙げた。

2011年5月6日スポルティングCPへ5年契約で移籍[1]。徐々に出場機会を増やし2014-15シーズンには中心選手として32試合5得点を記録。しかし翌2015-16シーズンの開幕前に移籍を志願し、残り1年となった契約の延長を拒否したため、シーズンを通して構想外となり4試合の出場に留まった[2]

2016年7月2日SLベンフィカへ移籍[2]

2017年8月24日、ワトフォードFCへ1シーズンのレンタル移籍(完全移籍オプション付き)が発表された[3]

2018年7月20日、アル・ヒラルへ1シーズンのレンタル移籍が発表された[4]

代表[編集]

ペルー代表として、2011年1月、2011 南米ユース選手権に出場した。2012年8月15日のコスタリカとの親善試合で代表初得点を記録。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スポルティングCP
ベンフィカ

脚注[編集]

  1. ^ Carrillo de leão ao peito - sporting.pt 2011年5月6日
  2. ^ a b ペルー代表FWカリージョ、スポルティングからベンフィカに“禁断の移籍”! - 超ワールドサッカー 2016年7月2日
  3. ^ Official | Carrillo Comes To Watford - Official Website of the Hornets 2017年8月25日
  4. ^ Al-Hilal signs the Peruvian player Andre Carrillo - Al Hilal Saudi Club Official Website 2018年8月27日