アンドレ・ロバーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドレ・ロバーソン
Andre Roberson
Andre Roberson 2017.jpg
オクラホマシティ・サンダーでのロバーソン (2017年)
オクラホマシティ・サンダー  No.21
ポジション SG/SF
背番号 21
身長 201cm (6 ft 7 in)
体重 95kg (209 lb)
ウィングスパン 211cm  (6 ft 11 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 André Lee Roberson
ラテン文字 Andre Roberson
誕生日 (1991-12-04) 1991年12月4日(26歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューメキシコ州ラスクルーセス
出身 コロラド大学
ドラフト 2013年 26位 
選手経歴
2013- オクラホマシティ・サンダー
受賞歴

アンドレ・ロバーソン (André Lee Roberson 1991年12月4日は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州ラスクルーセス出身のプロバスケットボール選手。NBAオクラホマシティ・サンダーに所属している。

来歴[編集]

ハイスクール・カレッジ[編集]

テキサス州サンアントニオのワグナー高校でジョーダン・クラークソンと共に在学し、コロラド大学で2年間プレーし、NCAAトーナメントにも出場し[2]パシフィック12カンファレンスで、2012年、2013年とファーストチーム、2013年には最優秀守備選手に選ばれている[3]

NBA[編集]

オクラホマシティ・サンダー[編集]

2013年のNBAドラフトにアーリーエントリーを表明[4]。ドラフトでは26位でミネソタ・ティンバーウルブズに指名された後、三角トレードが行われ、交渉権がオクラホマシティ・サンダーに移動し、NBA選手となった[5]
1年目のシーズンは、NBADLで過ごす時間が多く、40試合の出場に終わった。2年目2014-15シーズンは、ターボ・セフォロシャが退団したことで出場機会が増え、67試合に出場した。

2018年1月27日に行われたデトロイト・ピストンズ戦で左膝膝蓋腱断裂の大怪我を負った。翌28日、チームはロバーソンが左膝の手術を受け成功したことを発表した[6]

プレースタイル[編集]

カレッジ時代最優秀守備選手に選ばれているように、リバウンドとディフェンスでチームに貢献するタイプの選手。対戦チームのエースプレーヤーにマッチアップする事が多い。 得点能力は低く、シュートアテンプトの殆どをゴール付近と3ポイントシュートで占められているが、3ポイントの確率はキャリアで30%を下回り、フリースローは50%を下回る低い数字となっている。(2016-17シーズン終了時点)

個人成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2013–14 OKC 40 16 10.0 .485 .154 .700 2.4 .4 .5 .3 .5 1.9
2014–15 67 65 19.2 .458 .247 .479 3.8 1.0 .8 .4 .7 3.4
2015–16 70 70 22.2 .496 .311 .611 3.6 .7 .8 .6 .5 4.8
2016–17 79 79 30.1 .464 .245 .423 5.1 1.0 1.2 1.0 .6 6.6
2017–18 39 39 26.6 .537 .222 .316 4.7 1.2 1.2 .9 .8 5.0
Career 295 269 22.5 .482 .257 .467 4.0 .9 .9 .7 .6 4.6

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2013–14 OKC 2 0 4.5 .000 .000 .000 1.0 .0 .0 .0 .0 .0
2015–16 18 18 26.2 .465 .324 .400 5.6 .8 1.3 1.1 .6 5.6
2016–17 5 5 37.0 .522 .412 .143 6.2 1.8 2.4 3.4 1.4 11.6
Career 25 23 26.6 .474 .352 .268 5.4 .9 1.4 1.4 .7 6.3

脚注[編集]

[ヘルプ]
  • アンドレ・ロバーソン --- ドラフト情報 --- DraftExpress.com (英語)