アンドーンテッド (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

経歴 (イギリス)
名称: アンドーンテッド
建造所: ヴィッカース・アームストロング
起工: 1939年12月2日
進水: 1940年8月20日
就役: 1940年12月30日
最後: 1941年5月に触雷、もしくは5月12日にイタリア水雷艇の攻撃で沈没
仕様諸元
排水量
  • 水上 - 540 トン(基準)、630トン(満載)
  • 水中 - 730 トン
長さ: 58.22 m (191 feet)
幅: 4.90 m (16 ft 1 in)
喫水: 4.62 m (15 ft 2 in)
推進:
  • 2軸、ディーゼル・エレクトリック
  • パックスマン・リカルド・ディーゼルエンジン2基 + 電動機
  • 615 / 825 hp
速力:
  • 11.25 ノット(水上)
  • 10 ノット(水中)
  • 乗員: 27-31
    兵装:

    アンドーンテッド (HMS Undaunted) は、イギリス海軍潜水艦U級の第2グループ。

    艦歴[編集]

    バロー=イン=ファーネスヴィッカース・アームストロング社で建造。1939年12月2日起工。1940年8月20日進水。1940年12月30日就役。


    1941年5月1日、「アンドーンテッド」(艦長J・S・リバセー大尉)はマルタからトリポリ沖へと出撃した[1]。これは「アンドーンテッド」の地中海での最初の哨戒であったが[1]、同時に最後の哨戒となった。

    5月12日にトリポリからトラーパニ行きのイタリアの船団が出航し、リビア沿岸に沿って西に進んだ[1]。同日、船団の護衛機が潜水艦を発見[1]。船団の護衛の水雷艇「ペガソ」がその場へと向かい爆雷攻撃を行った[1]。攻撃後、「ペガソ」は大きな油紋を確認している[1]。これが「アンドーンテッド」の最期かもしれないが、このとき「アンドーンテッド」はマルタへの帰路についていてその場にはいなかったはずであることから断定は出来ない[2]

    トリポリの西には5月1日に機雷が敷設されており、5月7日にトリポリの北34マイルで潜水艦発見の報告があることから「アンドーンテッド」は5月7日から5月10日の間に触雷した可能性が高いとする説[3]もある。

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d e f Beneath the Waves、位置5923/10706
    2. ^ Beneath the Waves、位置5923-5935/10706
    3. ^ The History of the British U Class Submarine、位置857/4692

    参考文献[編集]

    • A.S Evans, Beneath the Waves: A History of HM Submarine Losses 1904-1971, Pen & Sword Maritime, ISBN 9781473802674 (Kindle版)
    • Derek Walters, The History of the British U Class Submarine, Pen & Sword Maritime, 2007, ISBN 9781783035960 (Kindle版)