アンネのバラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アンネのバラ [1][2][3][4][5] (Souvenir d'Anne Frank、アンネ・フランクの形見[6]) は、自然を愛し、とりわけバラが好きだったアンネ・フランクの未来永劫に存在する「形見」として捧げられたバラである[7]。日本へは父のオットー・フランクから寄贈された物が広まり[8]、愛と平和のシンボルとなっている[9][注釈 1]

もし、神さまが私を長生きさせてくださるのなら、私は社会に出て、人類のために働きたいのです。[10] — アンネ・フランク

アンネのバラは蕾の時は赤、開花後に黄金色、サーモンピンク、そして赤へ変色する特徴がある[11]。これは、もし生き延びる事ができたなら、多くの可能性を秘めていたアンネを表現している[12]

Souvenir d'Anne Frank
Rose, Souvenir 'd Anne Frank - Flickr - nekonomania (6).jpg
分類APG III
: 植物界 Plantae
: バラ目 Rosales
: バラ科 Rosaceae
: バラ属 Rosa
: 交配種

歴史[編集]

1955年、ベルギーで数多くの品種を作り出した育種家のヒッポリテ・デルフォルヘは、母親が Rêve de Capri で父親が Chanteclerc からなる交配種を作出した[13]

1959年、ヒッポリテはスイス旅行中にオットーと出会った[7]。アンネの日記に感銘を受けていたヒッポリテは自分が作り出した交配種の中から最も美しいバラをアンネの形見として捧げる事を計画し、オットーの賛同を得た[7]。家でバラを育てる事も提案したが、この時点ではオットーの自宅には庭がないため育てる事ができなかった[7]

1960年、バラは Souvenir d'Anne Frank (アンネ・フランクの形見) として品種登録された[14]

1962年、オットーは庭付きの家に引越し、バーゼルの自宅でアンネのバラが栽培できるようになった[15]

1971年4月4日、イスラエルを訪問公演していた日本の合唱団がネタニアのレストランに居合わせたオットー夫妻と出会い、交流が始まる[16]

1972年12月25日、オットーから贈られたバラの苗10本が到着したが輸送に時間がかかり枯死寸前だった[17]。バラ愛好家や専門家に分けて育ててもらうも9本が枯死[17]

1973年春、生き残った1株が京都の嵯峨野で開花[18]

1975年8月、NHKの教養番組でアンネのバラが紹介される[19]。当初、あまりに話ができすぎているので、番組関係者は手紙と写真を見るまでは疑念に思っていた[19]

1975年秋、杉並区の中学校からアンネのバラを育てたいとの要望があり[20]、合唱団が2度目の演奏旅行の折にオットーに依頼[21]。「アンネと同年代の、日本の少年少女たちの夢をかなえてあげたい。[20]」との意向により10本のうち3本が中学に送られる事になった[20][21][22]

1976年3月、日本航空の協力により[22]短期間で大阪空港に到着した2度目の苗木は10本とも状態良好[21]。うち3本は当日中に東京都農業試験場に運ばれ技師達により育てられた[20]

1980年4月、アンネのバラの教会が献堂される。[14]

2001年4月、日本人学校の教師から[23]アンネのバラの教会に、ドイツでアンネのバラを咲かせることが可能かを尋ねるメールが届く[24]フランクフルトで聞いた範囲では誰も存在を知らなかったという状況が伝えられた[24]

2001年冬、検疫に必要な2度の栽培地検査に合格[25]航空貨物として送ると倉庫に留め置かれ枯死する恐れがあるので手荷物として送る事を提案される[26]

2002年1月、関空にて輸出検査に合格[27]。バラがアンネの生誕地フランクフルトに里帰りする[28]

2012年1月、英国のマンチェスター国際ホロコースト記念日にアンネのバラが植樹される[29]。同日、バーンリーでも植樹される[30]

2012年3月、日本で増えたバラが英国ヨークの地にて[31]植樹。ミュージカル Souvenir d'Anne Frank の主役の Azusa OnoElizabeth Mansfield が地元の小学生らと参加[32][33][注釈 2]

2014年、アンネの日記破損事件が発生。被害の大きかった杉並は区の全図書館にアンネのバラを植えていくことを決め、中央図書館に駐日イスラエル大使、日本ユダヤ教団会長、オランダ王国大使館一等書記官らを招き植樹式を行なった[34][4]

性質[編集]

フロリバンダ系のモダンローズの一栽培品種である[35][36]。直立性の低木で、高さ80センチに達する。葉は光沢のある縁色である[35]。中輪の花は繊細な杏とオレンジの混合色、房咲き、香りは穏やか、17の花弁を有する。中輪の花は八重咲きか半八重咲きである。花の勢いに波はあるものの四季咲きである[35]。このバラは棘が鋭い。丈夫で日陰に耐えるので園芸家に人気がある。寒さや病気にも強い[37][注釈 3]

映像外部リンク
平和のシンボル 「アンネのバラ」見ごろ (TOKYO MX)
アンネのバラ見頃 (福井県高浜町)
【VOL.7】山室建治さん (FMいかる)
「平和への祈りを託して アンネのバラ」 (綾部市動画チャンネル)
アンネのバラ園 (岐阜県営花フェスタ記念公園の様子)

栽培[編集]

この品種は一般的に病気に強いが、湿度が高いまたは換気が悪い環境では黒星病に罹る可能性がある[38][35]。このバラは人気があり丈夫なので、世界中で植えられている。切り花として利用するのに適し[35]、低木としても接木としても、大きなコンテナ容器で育てることができる[37]

苗の入手方法[編集]

ミュージカル[編集]

映像外部リンク
Souvenir d'Anne Frank
Souvenir d'Anne Frank
作曲 Colin Decio
作詞 Elizabeth Mansfield with Richard Alwyn (visual artist)
原作 Based on the story of the "Souvenir d'Anne Frank" rose that Otto Frank sent to Japan
上演 2012年 Zion Arts Centre, Manchester
Darlington Arts Centre
Brooklands College, Ashford Campus
Burnley Youth Theatre
New Wolsey Theatre
York Theatre Royal
Greenwich Theatre
Nuffield Theatre
[42][43][44]





アンネのバラを扱ったミュージカルが制作・上演されている。

Souvenir d'Anne Frank
2012年に英国各地でツアーを行った[44][45][46]
『バラに願いを~親愛なるアンネ・フランクへ~』
兵庫県にて県民創作ミュージカルが上演された[47]

映画に Anne Frank Remembered (字義 "se souvenir d'Anne Frank") というタイトルの物があるが、こちらはアンネのバラとは関係ない。

注釈[編集]

  1. ^ 英語では symbol of peace and reconciliation. 用例は参考資料の Lancashire Telegraph, 2012 などを参照。
  2. ^ 英語の音声を聞くと冒頭から20秒程の所で Elizabeth Mansfield と Azusa Ono が自己紹介している。
  3. ^ 園芸家やバラ愛好家であれば栽培難易度は高くないという意味であり、園芸ビギナーの場合は参考文献の節にある西宮市立中央図書館発行の『まつぼっくり』2014年11月号に「栽培は大変な手間がかかります」が当てはまる。栽培法に関してはアンネのバラの教会のホームページにある「バラの作業12ヶ月」も参照。

関連項目[編集]

参考資料[編集]

洋書[編集]

  • Quest-Ritson, Charles (2003). Climbing roses of the world. Portland, Oregon: Timber Press. p. 306. ISBN 978-0-88192-563-0. 
  • Moody, Mary (2006). Mary Moody's roses. p. 256. ISBN 978-1-74045-856-6. 
  • Turner, RG; Wasson, Ernie (2004). Botanica the Illustrated Encyclopedia of Over 10,000 Garden Plants and How to Cultivate Them. New York: Barnes & Noble. p. 791. ISBN 978-0-7607-5973-8. 
  • McMaugh, Judy (2006). What Garden Pest or Disease Is That? - Organic and Chemical Solutions for Every Garden Problem. New Holland Publishing, Sydney. ISBN 1-86436-699-0. 

和書[編集]

  • 小林桂三郎; オットー・フランク,宮城まり子 (1982年10月30日), アンネのバラよいつまでも, 東京: 小学館, pp. 159, ISBN 9784092940048 
  • 高橋数樹 (2002年5月1日), アンネ・フランクのバラ, 東京: 出版文化社, pp. 222, ISBN 9784883382644 
  • 葉祥明 (2002年5月1日), アンネのバラ, 東京: 出版文化社, ISBN 978-4883382651 
  • 國森康弘 (2015年5月15日), アンネのバラ 40年間つないできた平和のバトン, 東京: 講談社, ISBN 978-4062870115 

新聞[編集]

  • 毎日新聞縮小版 (2014年5月19日), 「アンネのバラ」見ごろ 瑞穂, 東京: 毎日新聞, p. 637 (東京版 25頁), ASIN B00KTJFZFW 
  • 読売新聞縮小版 (2013年5月21日), 平和祈る「アンネのバラ」, 東京: 読売新聞, p. 952 (都民14版 朝刊 28頁), ASIN B00D6LK6UO 

ウェブ情報[編集]

バラ情報サイト[編集]

海外の植樹式[編集]

  • City of York Council (13th March 2012 2012). “Souvenir d'Anne Frank”. City of York Council. 2014年11月22日閲覧。

ミュージカル関係[編集]

英国[編集]

兵庫県[編集]

市区町村[編集]

杉並区[編集]

国立市[編集]

瑞穂町[編集]

  • 企画課 (29 May 2014 2014). “アンネのバラ”. 瑞穂町役場. 2014年11月22日閲覧。

西宮市[編集]

和泉市[編集]

出典[編集]

  1. ^ 朝日新聞縮小版 2014年5月18日 東京都心版 朝刊 37頁.
  2. ^ 毎日新聞縮小版 2014年5月19日 東京版 25頁).
  3. ^ 読売新聞縮小版 2013年5月21日 都民14版 朝刊 28頁.
  4. ^ a b 産経ニュース 2014年6月17日.
  5. ^ 日本海新聞 2014年5月20日.
  6. ^ 西宮市役所広報課 さくらFM 2011年5月12日放送.
  7. ^ a b c d 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 124.
  8. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, pp. 33-34.
  9. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 34.
  10. ^ 小林桂三郎『アンネのバラよいつまでも』, p. 1.
  11. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 129.
  12. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 131.
  13. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 127.
  14. ^ a b 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 219.
  15. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 130.
  16. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 17.
  17. ^ a b 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 29.
  18. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 30.
  19. ^ a b 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 32.
  20. ^ a b c d 小林桂三郎『アンネのバラよいつまでも』, p. 157.
  21. ^ a b c 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 33.
  22. ^ a b 國森康弘『アンネのバラ』, p. 39.
  23. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 92.
  24. ^ a b 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 93.
  25. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 104.
  26. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, pp. 104-105.
  27. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 105.
  28. ^ 高橋数樹『アンネ・フランクのバラ』, p. 106.
  29. ^ Manchester Evening News 2012.
  30. ^ Lancashire Telegraph 2012.
  31. ^ City of York Council 2012.
  32. ^ York Press 2012.
  33. ^ YorkTheatre 2012.
  34. ^ 杉並区広報課 2014年6月15日.
  35. ^ a b c d e HelpMeFind.
  36. ^ Botanica the Illustrated Encyclopedia of Over 10,000 Garden Plants and How to Cultivate Them.
  37. ^ a b Mary Moody's roses.
  38. ^ Mary Moody's roses, p. 92.
  39. ^ 親子2代でアンネのバラ育成・山室建治(やまむろけんじ)
  40. ^ 「アンネのバラ接ぎ木会」のこと。
  41. ^ 「アンネのバラ」配布へ キリスト教学園、学校や施設募集
  42. ^ Life Websites Ltd 2012.
  43. ^ Elizabeth Mansfield 2012.
  44. ^ a b From Gazette 2012.
  45. ^ Marina Spark 2012.
  46. ^ Carol Twinch 2012.
  47. ^ 阪神北県民局県民室県民協働課.