アンネの日記 (1959年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンネの日記
The Diary of Anne Frank
Millie Perkins and Joseph Schildkraut in The Diary of Anne Frank (1959).jpg
監督 ジョージ・スティーヴンス
脚本 フランセス・グッドリッチ
アルバート・ハケット
原作 アンネ・フランク
製作 ジョージ・スティーヴンス
出演者 ミリー・パーキンス
音楽 アルフレッド・ニューマン
撮影 ウィリアム・C・メラー
編集 デヴィッド・ブレサートン
ロバート・スミス
ウィリアム・メース
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1959年3月18日
日本の旗 1959年9月8日
上映時間 150分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語ドイツ語
テンプレートを表示

アンネの日記』(アンネのにっき、The Diary of Anne Frank)は、ジョージ・スティーヴンス監督・製作による1959年のアメリカ合衆国の白黒映画である。アンネ・フランクの著書『アンネの日記』を原作としている。

第12回カンヌ国際映画祭ではコンペティション部門で上映された。第32回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされた。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
NETテレビ版1 NETテレビ版2
アンネ・フランク ミリー・パーキンス 二木てるみ
オットー・フランク ジョセフ・シルドクラウト 早野寿郎 鈴木瑞穂
ファン・ダーン夫人 シェリー・ウィンタース 富永美沙子 中西妙子
ペーター・ファン・ダーン リチャード・ベイマー 仲村秀生 亀谷雅彦
エディス・フランク グスティ・ユーベル 寺島信子
ファン・ダーン氏 ルー・ジャコビ 富田耕生
マルゴット・フランク ダイアン・ベイカー 信沢三恵子
アルベルト・デュッセル エド・ウィン
クラーレル ダグラス・スペンサー
ミープ ドディ・ヒース
  • NETテレビ版1:初回放送1969年11月30日『日曜洋画劇場
  • NETテレビ版2:初回放送1972年6月25日『日曜洋画劇場』※DVDBD収録(約94分)。
その他声の出演:木村幌、芝田清子、梶哲也納谷六朗作間功国坂伸、半田晶子
演出:小林守夫、翻訳:山田小枝子、制作:東北新社

受賞とノミネート[編集]

部門 候補 結果
アカデミー賞[1] 作品賞 ジョージ・スティーヴンス ノミネート
助演男優賞 エド・ウィン
助演女優賞 シェリー・ウィンタース 受賞
監督賞 ジョージ・スティーヴンス ノミネート
撮影賞(白黒) ウィリアム・C・メラー 受賞
作曲賞 アルフレッド・ニューマン ノミネート
美術賞(白黒) ライル・R・ウィーラー、ジョージ・W・デイヴィス、ウォルター・M・スコット、スチュアート・A・レイス 受賞
衣裳デザイン賞(白黒) チャールズ・ルメイアー、メリー・ウィルズ ノミネート
カンヌ国際映画祭[2] パルム・ドール ジョージ・スティーヴンス ノミネート

参考文献[編集]