アンネグレート・クランプ=カレンバウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アンネグレート・クランプカレンバウアー
アンネグレート・クランプ=カレンバウアー
Annegret Kramp-Karrenbauer
Annegret Kramp-Karrenbauer 2016 (cropped).jpg
クランプ=カレンバウアー (2016年)
生年月日 (1962-08-09) 1962年8月9日(57歳)
出生地 西ドイツの旗 西ドイツザールラント州フェルクリンゲン
出身校 ザールラント大学
トリーア大学ドイツ語版
所属政党 ドイツキリスト教民主同盟(CDU)
配偶者 ヘルムート・カレンバウアー

ドイツの旗 第19代国防相
内閣 第4次メルケル内閣
在任期間 2019年7月17日 -

在任期間 2018年12月7日 -

在任期間 2011年8月10日 - 2018年2月28日

在任期間 1998年3月1日 - 1998年10月26日
テンプレートを表示

アンネグレート・クランプ=カレンバウアー(ドイツ語: Annegret Kramp-Karrenbauer 1962年8月9日-)は、ドイツ政治家ドイツキリスト教民主同盟(CDU)所属。ザールラント州首相(2011年 - 2018年)、CDU幹事長(2018年)などを歴任し、2018年から同党党首。第19代連邦国防相(2019年-)。頭文字の「AKK」を愛称とする[1]

略歴[編集]

1962年、ザールラント州フェルクリンゲン生まれ。1982年にアビトゥーアを取得[2]

1981年、CDUに入党[2]。1984年にピュトリンゲンドイツ語版市議会議員となったのを皮切りに、連邦議会議員、ザールラント州議会議員、ザールラント州の内務・スポーツ相、ザールラント州首相などを歴任[2]。2018年2月からCDUの幹事長を務めた[2]

1984年、鉱業技術者のヘルムート・カレンバウアー[3]と結婚[4]

CDUのアンゲラ・メルケル党首・連邦首相が2018年のバイエルン州ヘッセン州の州議会選挙で与党が敗北した責任を取って党首辞任と2021年での首相職退任を表明[5]したことから、12月7日の党大会で行われた党首選挙に立候補。党内保守派のフリードリヒ・メルツ元議員団長を僅差で破って党首に選出された[6]

2019年、ウルズラ・フォン・デア・ライエン国防相が欧州議会で次期欧州委員会委員長に選出されたことを受けて、後任の国防相に就任した[7]

脚注[編集]

  1. ^ “CDU新党首に親メルケル派 クランプカレンバウアー氏を選出”. (2018年12月10日). https://europe.nna.jp/news/show/1845798 2018年12月10日閲覧。 
  2. ^ a b c d Annegret Kramp-Karrenbauer(ドイツキリスト教民主同盟公式サイト)
  3. ^ : Helmut Karrenbauer
  4. ^ https://www.kas.de/web/geschichte-der-cdu/personen/biogramm-detail/-/content/annegret-kramp-karrenbauer-v1
  5. ^ メルケル独首相、2021年に首相退任と表明 地方選連敗で(BBC 2018年10月29日 2018年12月9日閲覧)
  6. ^ ドイツ与党、クランプカレンバウアー氏を党首に選出 メルケル氏後継(CNN 2018年12月8日 2018年12月9日閲覧)
  7. ^ 独与党CDU党首が国防相に=次期欧州委員長の後任(時事通信 2019年7月17日 2019年7月19日閲覧)
公職
先代:
ペーター・ミュラー
Flag of Saarland.svg ザールラント州首相
2011年 - 2018年
次代:
トビアス・ハンスドイツ語版
先代:
ウルズラ・フォン・デア・ライエン
ドイツの旗 ドイツ連邦共和国国防相
2019年 -
次代:
(現職)
党職
先代:
アンゲラ・メルケル
ドイツキリスト教民主同盟党首
第8代:2018年 -
次代:
(現職)