アンパニヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンパニヒの位置(マダガスカル内)
アンパニヒ
アンパニヒの位置

アンパニヒ(Ampanihy)は、マダガスカルアッチモ=アンドレファナ地域圏の町。州が設置されていた時代は、トリアラ州に属した。

2005年の人口は24,370人[1]。アンパニヒ空港を有し、国道10号線が横断する。

伝統的に女性によりモヘアの生産が行われており、技術導入によってカーペットの生産が行われるようになった。デザインは、マハファリ人英語版アンダンジョイ人英語版の文化に起源を有する[2]。アンパニヒで得られるアンゴラヤギ英語版の毛は不足しており、輸入によって補われている[3]

出典[編集]

  1. ^ 2005 population estimates for cities in Madagascar”. 2015年7月20日閲覧。
  2. ^ 観光産業 – 人と文化”. 駐日マダガスカル大使館. 2015年7月20日閲覧。
  3. ^ Art du tissage:le tapis Mohair d’Ampanihy exposé à Tana”. Madagascar Online (2002年5月5日). 2015年7月20日閲覧。