アンブラスモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
アンブラスモア
欧字表記 Embrasse-moi
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1994年4月8日
死没 (不明)
登録日 1996年7月25日
抹消日 2002年5月31日(JRA)
2003年4月10日(NAR)
ラシアンボンド
クリスタルデュー
母の父 アンバーシャダイ
生国 日本の旗 日本北海道門別町
生産 中川牧場
馬主 萩本企画→馬場良一
調教師 須貝彦三(栗東)
→崎谷彦司(荒尾)
競走成績
生涯成績 48戦10勝
獲得賞金 3億3343万7000円
テンプレートを表示

アンブラスモアとは日本の元競走馬である。おもな勝ち鞍は1999年の小倉記念。逃げ先行の脚質で小回り平坦コースで好成績を残した。萩本欽一が所有した点でも話題となった。馬名はフランス語の「Embrasse-moi」で「私にキスして」の意である。

経歴[編集]

1996年10月に京都競馬場でデビュー。当初は中団から差す競馬もしていたが先行逃げ中心の戦法をとられるようになる。

1998年6月にオープン特別を2勝しオープンクラスに昇級。途中トモ(後肢周辺)の疲労から半年程度の休養を挟むも、翌1999年北九州記念にて重賞初挑戦、改装直後でコースレコードが相次ぐ高速馬場を味方に2着に逃げ粘り結果を残す。続く小倉記念ではレコードタイムで優勝し重賞初制覇、鞍上の須貝尚介騎手は7年ぶりの重賞勝利となった。

秋の毎日王冠では3着に入るなど、これ以降も中距離重賞戦線で活躍。勝ち鞍は2000年吾妻小富士オープンの1勝にとどまるも、夏のローカル重賞では度々掲示板を確保するなど堅実な走りを見せている。

このように夏場に同馬が良績を残す理由として、大坪元雄は「脂肪の付きやすい体質のため、体重を絞り易い夏季が合う」と誌上[1]で見解を述べている。

その後2002年に障害入りとなり、2戦目で障害初勝利を挙げた。3戦目の障害オープンでは落馬で競走中止と飛越に難があるため再度平地競走に戻り、同年5月の金鯱賞に出走するも17着に終わり、これを最後にJRA登録を抹消、荒尾競馬に移籍となった。しかし荒尾での出走は無く2003年4月10日付で地方競馬登録を抹消されている。

重賞レースを勝っているにもかかわらず功労馬繋養展示事業の対象馬になっておらず、その後の消息は分かっていない。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1996 10. 6 京都 新馬 9 2 2 23.5 (6人) 3着 須貝尚介 53 芝1800m(良) 1:49.6(38.2) -1.8 フィールドウェイ
10. 19 京都 新馬 10 8 10 4.1 (2人) 5着 須貝尚介 53 ダ1200m(良) 1:14.5(38.4) -2.4 ジョープロテクター
11. 17 東京 未勝利 13 6 8 16.2 (5人) 2着 須貝尚介 54 芝1400m(良) 1:23.5(35.7) -0.1 バリッドペニー
12. 1 中京 未勝利 16 7 13 3.4 (1人) 4着 須貝尚介 54 芝1800m(良) 1:52.8(39.3) -0.7 スリーファイト
12. 21 阪神 未勝利 15 4 6 5.9 (2人) 2着 須貝尚介 54 芝1600m(良) 1:38.5(36.9) -0.8 スカーレットメール
1997 1. 26 小倉 未勝利 16 4 7 11.4 (4人) 5着 野元昭嘉 54 芝1200m(良) 1:09.6(35.3) -0.6 ビッグサンデー
2. 2 小倉 未勝利 16 6 11 3.9 (2人) 1着 佐藤哲三 55 芝1800m(良) 1:50.3(36.6) 0.6 (トニーザグレート)
3. 2 中京 ふきのとう特別 15 8 14 26.8 (8人) 失格 須貝尚介 55 芝1800m(良) 1:52.3(35.9) -0.7 シネマパラダイス
3. 23 中山 山吹賞 15 3 4 15.6 (10人) 9着 松永幹夫 55 芝2200m(重) 2:20.9(38.0) -1.2 ニッポーアトラス
6. 28 函館 500万下 13 5 7 20.8 (6人) 1着 須貝尚介 55 芝2000m(良) 2:02.9(36.4) 0.6 (ギベリン)
7. 12 函館 津軽海峡特別 11 2 2 16.1 (9人) 8着 須貝尚介 52 芝1800m(良) 1:49.1(37.3) -0.9 ミッドナイトベット
8. 3 札幌 摩周湖特別 12 3 3 49.3 (9人) 5着 須貝尚介 55 芝1500m(良) 1:28.6(35.5) -0.5 アミーゴ
12. 7 阪神 900万下 9 8 9 16.6 (7人) 6着 須貝尚介 55 芝2000m(良) 2:03.5(36.3) -0.6 サンキョウシュート
1998 2. 14 京都 木津川特別 16 2 3 38.7 (12人) 1着 須貝尚介 53 芝1600m(良) 1:35.2(37.2) 0.7 (サムソンゼット)
3. 15 中京 白川郷S 14 5 8 9.0 (4人) 5着 須貝尚介 53 芝1700m(良) 1:42.6(36.7) -0.6 ユウキフジ
4. 25 京都 メルボルンT 18 7 15 17.2 (4人) 13着 須貝尚介 56 芝1400m(良) 1:23.4(35.6) -1.0 ライトバウア
5. 9 京都 朱雀S 17 6 11 13.0 (4人) 1着 松永幹夫 56 芝1600m(良) 1:34.1(36.0) 0.1 (ゼンノモトーレ)
6. 6 中京 テレビ愛知 OP 15 7 13 45.1 (11人) 1着 松永幹夫 56 芝1800m(良) 1:46.7(35.4) 0.2 ランニングゲイル
6. 21 福島 吾妻小富士 OP 14 6 10 4.8 (3人) 1着 松永幹夫 56 芝1800m(良) R1.45.3(35.3) 0.0 クロカミ
9. 6 函館 道新杯 OP 10 3 3 4.9 (3人) 3着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:48.7(37.2) -0.2 ランニングゲイル
1999 4. 25 新潟 谷川岳S OP 15 2 3 7.3 (3人) 13着 須貝尚介 56 芝1600m(良) 1:33.9(36.3) -1.4 ナリタプロテクター
6. 5 中京 テレビ愛知 OP 16 5 10 3.5 (1人) 1着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:47.7(36.1) 0.2 (エリモソルジャー)
6. 20 福島 吾妻小富士 OP 16 7 14 3.4 (2人) 8着 須貝尚介 57 芝1800m(不) 1:51.3(38.2) -1.0 タマルファイター
7. 25 小倉 北九州記念 GIII 14 2 2 5.6 (2人) 2着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:45.8(36.0) -0.2 エイシンビンセンス
8. 15 小倉 小倉記念 GIII 12 5 5 6.1 (4人) 1着 須貝尚介 57 芝2000m(良) R1.58.5(36.0) 0.0 (ニシノダイオー)
10. 10 東京 毎日王冠 GII 10 5 5 15.6 (3人) 3着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:45.9(35.2) -0.1 グラスワンダー
10. 31 東京 天皇賞(秋) GI 17 1 2 57.6 (13人) 6着 須貝尚介 58 芝2000m(良) 1:58.4(36.7) -0.4 スペシャルウィーク
11. 28 東京 ジャパンC GI 14 2 3 44.4 (11人) 11着 須貝尚介 57 芝2400m(良) 2:27.1(38.3) -1.6 スペシャルウィーク
2000 2. 6 小倉 小倉大賞典 GIII 16 6 11 4.4 (1人) 12着 須貝尚介 58 芝1800m(良) 1:49.4(38.6) -1.4 ジョービッグバン
3. 5 中京 中京記念 GIII 14 7 12 12.7 (7人) 3着 須貝尚介 57 芝2000m(良) 1:59.6(36.6) -0.5 メイショウドトウ
4. 2 中山 ダービー卿CT GIII 15 6 10 7.6 (4人) 4着 須貝尚介 58 芝1600m(良) 1:33.5(35.3) -0.5 フサイチエアデール
6. 11 東京 エプソムC GIII 15 3 5 16.6 (7人) 11着 須貝尚介 57 芝1800m(不) 1:51.0(38.7) -1.5 アメリカンボス
7. 16 小倉 北九州記念 GIII 14 4 6 4.4 (3人) 3着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:46.5(35.5) -0.2 トゥナンテ
7. 30 福島 吾妻小富士 OP 12 6 8 2.7 (1人) 1着 須貝尚介 59 芝1800m(良) 2:01.3(38.0) 0.1 (カートゥーン)
8. 13 小倉 小倉記念 GIII 14 5 2 4.6 (2人) 2着 須貝尚介 58 芝2000m(良) 2:00.0(37.2) -0.3 ミッキーダンス
8. 27 新潟 新潟記念 GIII 12 1 1 6.7 (3人) 3着 須貝尚介 58 芝2000m(良) 2:00.5(36.4) -0.3 ダイワテキサス
10. 1 福島 福島民報杯 OP 9 3 3 1.7 (1人) 2着 須貝尚介 60 芝2000m(良) 2:02.3(36.9) 0.0 ゴーイングスズカ
11. 19 京都 マイルCS GI 18 5 10 86.9 (14人) 12着 須貝尚介 57 芝1600m(良) 1:34.2(37.0) -1.6 アグネスデジタル
2001 5. 26 中京 金鯱賞 GII 13 1 1 22.5 (9人) 12着 須貝尚介 57 芝2000m(良) 2:01.5(38.9) -1.6 ミッキーダンス
6. 23 福島 吾妻小富士 OP 13 4 5 5.6 (3人) 9着 須貝尚介 59 芝1800m(良) 1:47.9(38.0) -0.7 センターフレッシュ
7. 8 函館 巴賞 OP 11 3 3 7.3 (3人) 2着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:48.5(35.4) -0.2 エアエミネム
11. 3 京都 カシオペアS OP 9 8 9 10.4 (4人) 7着 須貝尚介 57 芝1800m(稍) 1:49.0(37.5) -0.9 エイシンスペンサー
11. 17 京都 トパーズS OP 15 8 14 13.5 (6人) 15着 須貝尚介 57 芝1800m(良) 1:51.3(38.2) -6.3 タマモルビーキング
2002 3. 2 阪神 障害未勝利 14 5 7 4.3 (2人) 5着 熊沢重文 60 障3000m(良) 3:24.7(13.6) -4.5 オリサーバ
3. 23 阪神 障害未勝利 14 8 14 2.0 (1人) 1着 熊沢重文 60 障3000m(良) 3:22.5(13.5) 0.1 (タイキダグラス)
4. 20 京都 障害OP OP 14 8 13 22.8 (7人) 中止 植野貴也 59 障3170m(良) ホッコーアンバー
5. 25 中京 金鯱賞 GII 18 2 4 66.3 (10人) 17着 須貝尚介 57 芝2000m(良) 2:02.2(40.2) -3.9 ツルマルボーイ

血統表[編集]

アンブラスモア血統ダンジグ系Northern Dancer 3×4=18.75%, Bold Ruler 4×4=12.5%, Lady Angela 5×5=6.25%, Petition 5×5=6.25%) (血統表の出典)

*ラシアンボンド
Russian Bond(米)
1986 鹿毛
Danzig
1977
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
Somfas
1978
What a Pleasure Bold Ruler
Grey Flight
Ciboulette Chop Chop
Windy Answer

クリスタルデュー
1988 鹿毛
アンバーシャダイ
1977 鹿毛
ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*クリアアンバー Ambiopoise
One Clear Call
マウンテンデュー
1979 栗毛
ボールドコンバタント Bold Ruler
Antagonism
ミスパンジー ホワイトファイア
ミストウキヨウ
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

  1. ^ 競馬ブック