アンヘル・メナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメナ第二姓(母方の)はデルガドです。
アンヘル・メナ Football pictogram.svg
Ecu tren (3).jpg
名前
本名 アンヘル・イスラエル・メナ・デルガド
Ángel Israel Mena Delgado
ラテン文字 Ángel Mena
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1988-01-21) 1988年1月21日(31歳)
出身地 グアヤキル
身長 170cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・レオン
ポジション MF
背番号 13
利き足 左足
ユース
2004–2007 エクアドルの旗 CSエメレク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007–2016 エクアドルの旗 CSエメレク 249 (59)
2010 エクアドルの旗 デポルティーボ・クエンカ (loan) 30 (5)
2017–2018 メキシコの旗 クルス・アスル 52 (8)
2019– メキシコの旗 クラブ・レオン 23 (14)
代表歴2
2015– エクアドルの旗 エクアドル 12 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月14日現在。
2. 2019年6月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンヘル・イスラエル・メナ・デルガドÁngel Israel Mena Delgado , 1988年1月21日 - )は、エクアドルグアヤス県グアヤキル出身のプロサッカー選手リーガMXクラブ・レオンに所属している。ポジションはMF

来歴[編集]

2004年にCSエメレクのユースチームに入団。2007年にプロ契約を結び、トップチームに昇格。昇格後は出場機会に恵まれなかったものの、2010年シーズンにローン移籍したデポルティーボ・クエンカで30試合5得点を記録。エメレクに復帰後は、チームの中心選手となり、2014年シーズンから3年連続で二桁ゴールを決め、2016年シーズンは自己最多の16ゴールを記録した。

2017年2月、メキシコリーガMXクルス・アスルに移籍。途中加入した2016-17シーズンは16試合5得点1記録。2018年3月10日のCFパチューカ戦では、当時本田圭佑が所属していたチームに対し、この日3点目となるゴールを決めるなど、5-0の大勝に貢献[1]。2018-19シーズンは出場機会が減少し、2019年1月にクラブ・レオンに移籍。加入後は23試合14得点を記録した。

エクアドル代表[編集]

2014 FIFAワールドカップエクアドル代表の候補に挙がっていたものの落選。2015年3月のメキシコ戦で、代表デビュー。2016年開催のコパ・アメリカ・センテナリオに出場。コパ・アメリカ2019のメンバーにも選出された[2][3]

脚注[編集]