アンリ・ミシェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アンリ・ミシェル Football pictogram.svg
Henri Michel (1976).png
ナント時代(1976年)
名前
本名 アンリ・ルイ・ミシェル
Henri Louis Michel
ラテン文字 Henri MICHEL
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1947-10-29) 1947年10月29日
出身地 エクス=アン=プロヴァンス
没年月日 (2018-04-24) 2018年4月24日(70歳没)
身長 175cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1964-1966 フランスの旗 エクス英語版 36 (3)
1966-1982 フランスの旗 ナント 531 (81)
1964-1982 通算 562 (84)
代表歴
1969-1980 フランスの旗 フランス 58 (4)
監督歴
1982-1984 フランスの旗 フランス U-21
1984-1988 フランスの旗 フランス
1990-1991 フランスの旗 パリ・サンジェルマン
1994 カメルーンの旗 カメルーン
1995 サウジアラビアの旗 アル・ナスル
1995-2000 モロッコの旗 モロッコ
2000-2001 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
2001 ギリシャの旗 アリス・テッサロニキ
2001-2002 チュニジアの旗 チュニジア
2003-2004 モロッコの旗 ラジャ・カサブランカ
2004-2006 コートジボワールの旗 コートジボワール
2006 カタールの旗 アル・アラビ・ドーハ
2006-2007 エジプトの旗 ザマレク
2007 モロッコの旗 モロッコ
2008-2009 南アフリカ共和国の旗 マメロディ・サンダウンズ
2010 モロッコの旗 ラジャ・カサブランカ
2011 赤道ギニアの旗 赤道ギニア
2012 ケニアの旗 ケニア
1. 国内リーグ戦に限る。2020年8月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンリ・ルイ・ミシェルHenri Louis Michel, 1947年10月29日 - 2018年4月24日)は、フランスブーシュ=デュ=ローヌ県エクス=アン=プロヴァンス出身の同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダーロサンゼルス・オリンピックで母国を優勝に導き、その後は大会ごとに異なる代表チームを率いて、監督として4回のFIFAワールドカップに参加した[1]

経歴[編集]

現役時代はFCナントにおいて中盤のプレーヤーとして活躍。出場試合数532試合はナントのクラブ最多出場記録となっている[2]フランス代表選手として58キャップを数える。

引退後は指導者に転じ、1984年にフランスオリンピック代表を率いてロサンゼルスオリンピックで優勝。1984年からはミシェル・プラティニらを擁するフランスA代表監督に就任。1986年ワールドカップ・メキシコ大会で3位へ導いた。

カメルーン代表監督として1994年ワールドカップ・USA大会モロッコ代表監督として1998年ワールドカップ・フランス大会に出場。 2002年にはチュニジア代表を率いてワールドカップ・日韓大会に出場を決めたが、大会を前にしてアフリカネイションズカップ惨敗の責任を問われて解任された。

2004年にコートジボワール代表監督に就任。アフリカ予選を勝ち抜き、ワールドカップ・ドイツ大会でも指揮を執った。

2007年、2010年までの契約でモロッコ代表監督に再び就任したが、アフリカネイションズカップ2008における1次リーグ敗退の責任を問われ解任された。

2018年4月24日、70歳で死去[3]。70歳没。生前はフィリップ・トルシエヴァイッド・ハリルホジッチらとも交流があった[4]

タイトル[編集]

現役時代
ナント
指導者時代
フランス オリンピック代表
フランス代表
ラジャ・カサブランカ

受章[編集]

脚注[編集]