アヴローラ・デミドヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アヴローラ・デミドヴァ
Аврора Павловна Демидова
Avrora Demidova.JPG
出生 (1873-11-02) 1873年11月2日
Flag of the Russian Empire (black-yellow-white).svg ロシア帝国キエフ
死去 (1904-06-28) 1904年6月28日(30歳没)
イタリア王国の旗 イタリア王国トリノ
配偶者 アルセン・カラジョルジェヴィチ
  ニコラ・ディ・ノゲーラ
子女 パヴレ
ヘレナ・アヴドーラ・ディ・ノゲーラ
父親 第2代サン・ドナート公爵パーヴェル・デミドフ
母親 エレナ・ペトロヴナ・トルベツカヤ
テンプレートを表示

アヴローラ・パヴロヴナ・デミドヴァАврора Павловна Демидова, 1873年11月2日 - 1904年6月28日)は、帝政ロシアの大富豪デミドフ家の一員。ユーゴスラビア王国摂政宮パヴレ・カラジョルジェヴィチの母親である。

第2代サン・ドナート公爵パーヴェル・デミドフとその2番目の妻エレナ・ペトロヴナ・トルベツカヤの間の長女として生まれた。1892年5月1日にサンクトペテルブルクにおいて、元セルビア公アレクサンダル・カラジョルジェヴィチの末息子アルセン・カラジョルジェヴィチと結婚した。夫妻は息子パヴレをもうけたが、1896年に離婚した。アヴローラは1897年11月4日にジェノヴァにおいて、ニコラ・ディ・ノゲーラ伯爵と再婚した[1]。2人目の夫との間には娘を1人もうけている。

子女[編集]

最初の夫アルセンとの間に一男を儲けた。

2番目の夫ニコラとの間に一女を儲けた。

  • ヘレナ・アヴドーラ・ディ・ノゲーラ(1898年 - 1967年)

脚注[編集]

  1. ^ Paul Theroff. “DEMIDOV de SAN DONATO”. Paul Theroff's Royal Genealogy Site. 2013年3月8日閲覧。