アーネスト・レーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アーネスト・レーマン
Ernest Lehman
本名 Ernest Paul Lehman
生年月日 (1915-12-08) 1915年12月8日
没年月日 (2005-07-02) 2005年7月2日(89歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
職業 脚本家

アーネスト・レーマンErnest Paul Lehman[1][2]1915年12月8日[3][4] - 2005年7月2日)は、アメリカ合衆国脚本家

来歴[編集]

ニューヨーク出身[3]ユダヤ系アメリカ人[5]ニューヨーク市立大学シティカレッジ卒業後、フリーライターとして活動し、1954年に『重役室』で脚本家デビュー。1955年、『麗しのサブリナ』で第12回ゴールデングローブ賞脚本賞を受賞した[6]。ほかに『王様と私』や『ウエスト・サイド物語』、『サウンド・オブ・ミュージック』といったミュージカル映画や、アルフレッド・ヒッチコック監督作品の『北北西に進路を取れ』、『ファミリー・プロット』の脚本を執筆した。

アカデミー脚本賞には6回ノミネートされたものの、受賞はならなかった。2001年、第73回アカデミー賞アカデミー名誉賞を受賞した[3][4]

2005年7月2日、89歳で死去[2][3][4][7]

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.filmreference.com/film/98/Ernest-Lehman.html
  2. ^ a b “Ernest Lehman”. Telegraph. (2005年7月7日). https://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/1493507/Ernest-Lehman.html 2018年12月17日閲覧。 
  3. ^ a b c d Fox, Margalit (2005年7月6日). “Ernest Lehman, 89, Who Wrote 'North by Northwest,' Dies”. The New York Times. 2018年12月17日閲覧。
  4. ^ a b c “Ernest Lehman”. The Washington Post. (2005年7月7日). https://www.washingtonpost.com/archive/local/2005/07/07/ernest-lehman/83692773-2a35-49b1-8a42-78d164d1c975/?noredirect=on&utm_term=.df33becb61bc 2018年12月17日閲覧。 
  5. ^ Erens, Patricia (1998). The Jew in American Cinema. Indiana University Press. pp. 392. ISBN 978-0-253-20493-6. https://books.google.com/books?id=-v2Di_5ShGMC&pg=PA392&lpg=PA392#v. 
  6. ^ "Best Screenplay" 1954”. 2011年12月17日閲覧。
  7. ^ “Obituary: Ernest Lehman”. The Guardian. (2005年7月7日). https://www.theguardian.com/news/2005/jul/07/guardianobituaries.filmnews 2018年12月17日閲覧。