アーベル多項式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

数学におけるアーベル多項式(アーベルたこうしき、: Abel polynomials)とは、n 番目の項が

であるような多項式列を構成する多項式のことを言う。ノルウェー数学者ニールス・アーベル(1802 - 1829)の名にちなむ。

この多項式は二項型である。反対に、二項型であるようなすべての多項式列は、陰計算によってアーベル多項式列から得られる可能性がある。

[編集]

a=1 に対し、アーベル多項式列は次のようになる(オンライン整数列大辞典の数列 A137452)。

a=2 に対しては、次のようになる。

参考文献[編集]