アームドF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アームドF
ジャンル 縦スクロールシューティング
対応機種 アーケード (AC)
開発元 日本物産
発売元 日本物産
ディレクター たなかたかのり
デザイナー こばやしともあき
プログラマー とみやまおさむ
ふじわらさとし
音楽 吉田健志
美術 筒井久弥
くぼたしんじ
人数 1 - 2人(同時プレイ)
メディア 業務用基板
(992.00キロバイト
稼働時期 日本 1988081988年8月
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
デバイス 8方向レバー
3ボタン
CPU MC68000 (@ 8 MHz)
サウンド Z80 (@ 3.072 MHz)
YM3812 (@ 4 MHz)
DAC (@ 4 MHz)×2
ディスプレイ ラスタースキャン
縦モニター
240×320ピクセル
57.00Hz
パレット2048色
テンプレートを表示

アームドF』(Armed F)とは、1988年日本物産(ニチブツ)から稼働されたアーケード縦スクロールシューティング。キャッチコピーは「リバースするフォーメーションが君のハートを熱くする!!」。

「フォーメーション アームドF」と誤表記される場合があるが、正式には「アームドF」[1]であり「フォーメーション」は付かない[2]

1990年にPCエンジン用ソフトとして移植された他、アーケード版は2016年にPlayStation 4用ソフト、2019年にNintendo Switch用ソフトとしてアーケードアーカイブスにて配信された。

概要[編集]

1レバー+2ボタンで自機を操作。

アーマーが付くアイテムを入手すると自機の両側にアーマーが付く。アーマーは同じ種類のアイテムを続けて取ることにより3段階までパワーアップ可能。フォーメーションボタンを押すとアーマーの攻撃方向を前方と後方と切り替えることができる。Fマークがある状態でフォーメーションボタンを押すと、Fマークをひとつ消費して自機の斜め前方にアーマーを展開させる事ができ、同時に自機のショットがパワーアップする。このときフォーメーションボタンを押すと、アーマーを自機の斜め後方に展開させる。アーマーは無敵で、敵の弾を防いだり、敵にめり込ませて攻撃する事ができる。

アーマーが付くアイテム
  • レーザーアイテム - アーマーの正面から威力の高いレーザーを放つ。
  • ボンバーアイテム - アーマーの左右横からショットを放つ。パワーアップすると広範囲をカバーするようになる。
  • クラッシャーアイテム - アーマーの左右斜め前方から横長に広がるショットを放つ。
  • ミサイルアイテム - アーマーの後方から敵をホーミングするミサイルを放つ。パワーアップすると弾数が増える。
その他アイテム
  • フォーメーションアイテム - Fマークがストックされる。Fマークが2つ以下の時に取るとFマークが3つに、3つの時に取るとFマークが4つになる。
  • スピードアイテム - 自機のスピードがアップする。
  • 得点アイテム - スコアが1000点増える。

移植版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 アームドF 日本 199003231990年3月23日
PCエンジン ビッグ・クラブ パック・イン・ビデオ 2メガビットHuCARD[3] PV2004 -
2 アームドF INT 201605272016年5月27日
PlayStation 4
(PlayStation Network)
- ハムスター ダウンロード
アーケードアーカイブス
- - アーケード版の移植
3 アームドF 日本 201903282019年3月28日
Nintendo Switch
(ニンテンドーeショップ)
- ハムスター ダウンロード
(アーケードアーカイブス)
- - アーケード版の移植
PCエンジン版
  • パック・イン・ビデオから発売された。容量の関係でアーケード版と異なる部分があり、背景の書き込みが簡略化されている。
PlayStation 4
Nintendo Switch
  • アーケードアーカイブスの1作品として配信。アーケード版の移植となる。

スタッフ[編集]

アーケード版
  • ディレクター:たなかたかのり
  • 企画:こばやしともあき
  • メイン・プログラマー:とみやまおさむ、ふじわらさとし
  • メイン・デザイナー:筒井久弥、くぼたしんじ
  • デザイナー:たなかたかのり
  • ミュージシャン:吉田健志
  • ハード・デザイナー:しきいさお
  • スペシャル・サンクス:きたばたひろし
PCエンジン版
  • プロデュース:飯田英子
  • プログラム:かわぐちてるあき、たかみとおる
  • デザイン:榊原芳治、こうちあきひろ
  • マッピング:かなうちとしあき

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通23/40点 (PCE)[4]
月刊PCエンジン73/100点 (PCE)
マル勝PCエンジン21/40点 (PCE)
PC Engine FAN18.79/30点 (PCE)[3]
(総合416位)
Aktueller Software Markt6.6/12点 (PCE)[5]
The Games Machine26% (PCE)[5]
PCエンジン版

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計で23点(満40点)[4]、『月刊PCエンジン』では70・80・75・75・65の平均73点(満100点)、『マル勝PCエンジン』では4・6・6・5の合計21点、『PC Engine FAN』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、18.79点(満30点)となっている[3]

また、この得点はPCエンジン全ソフトの中で416位(485本中、1993年時点)となっている[3]

同雑誌1993年10月号特別付録の「PCエンジンオールカタログ'93」では、「このゲームの特徴はオプションのフォーメーションチェンジによる攻撃にある。これによって前だけでなく、後ろへの攻撃も可能だ。多彩な攻撃方法がウリの1つ。不気味な背景が独特の雰囲気をかもしだしている」と紹介されている[3]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.41 2.95 2.91 3.43 3.00 3.09 18.79

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シューティングゲームサイドvol.11 24ページ- マイクロマガジン社 2015年2月12日発行
  2. ^ 開発者による証言
  3. ^ a b c d e 「10月号特別付録 PCエンジンオールカタログ'93」、『PC Engine FAN』第6巻第10号、徳間書店、1993年10月1日、 68頁。
  4. ^ a b アームドF まとめ [PCエンジン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2015年6月28日閲覧。
  5. ^ a b Formation Armed F for TurboGrafx-16 (1990)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年4月29日閲覧。