アールケー・ジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アールケー・ジャパン株式会社
RK JAPAN co.,ltd.
種類 株式会社
略称 RK(アールケー)
本社所在地 日本の旗 日本
369-0104
埼玉県熊谷市冑山668
設立 2010年(平成22年)7月1日
法人番号 5030001088829
事業内容 チェーン製造
資本金 2000万円
従業員数 約120名
主要株主 RK South Asia Sdn. Bhd.
高砂鐵工株式会社
外部リンク http://www.rk-japan.co.jp
特記事項:設立日は会社分割時のもの。
テンプレートを表示

アールケー・ジャパン株式会社は、機械部品メーカーである。

概要[編集]

機械用チェーンのメーカーで、オートバイ向けのほか産業機械用のチェーンも製造している。またオートバイ向けの用品としてチェーンメンテナンスツール、ブレーキパッド、スクーターベルト等も発売している。

かつてはオートバイ向けのリムも生産していたが、現在は会社分割によりエキセルリム株式会社という別法人となっている。

沿革[編集]

  • 1951年昭和26年)11月 - 高砂鐵工からのチェーン部門分離により『高砂チエン株式会社』が設立される。
  • 1989年平成元年)4月 - 高砂製作所(リム製造)との合併により『株式会社高砂アールケー・エキセル』となる。
  • 1991年(平成3年)4月 - 株式会社タカテツ機器開発との合併により『株式会社アールケー・エキセル』となる。
  • 2010年(平成22年)7月 - 吸収分割と高砂鐵工からの株式移動が行われ、チェーン部門は『アールケー・ジャパン株式会社』となりマレーシアの RK South Asia Sdn. Bhd. 傘下に、リム部門は『エキセルリム株式会社』となりイタリアの MW Italia S.p.A. 傘下となった[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 子会社の会社分割(吸収分割)ならびに事業承継孫会社2社の株式の譲渡に関するお知らせ - 高砂鐵工株式会社・平成22年5月14日