イエズス会社会司牧センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

イエズス会社会司牧センターJesuit Social Center)はイエズス会社会問題を扱うために運営している機関である。「人々が神の似姿としての尊厳と自由を享受し、差別されることなく平和に生きることができる健全な社会秩序、人々が人間として成長し、社会の向上に貢献できるような社会秩序の建設に、深く参与」[1]していくことを目的とする。2009年10月現在の所長は同会の安藤勇神父。

沿革[編集]

活動[編集]

セミナー

教会と協同して人権環境、不公正な開発格差の問題などについてのセミナーを開催している。

ネットワーキング

世界各国におけるカトリック教会の社会活動や、他の市民団体との協力、ネットワーク作りを行っている。

研究・出版

カトリック信仰と社会正義に関する研究を行い、それに基づき社会司牧通信を出版している。同紙は隔月刊で英語版と日本語版とが発行され、社会司牧センターのウェブサイト上でも公開されている。イエズス会第30代総長アドルフォ・ニコラス師も総長選出前の日本滞在期に同紙に寄稿している[2]

脚注[編集]