イオンスーパーセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イオングループ > イオングループの商業ブランド > イオンスーパーセンター

イオンスーパーセンターAEON SUPERCENTER)は、イオングループが展開するスーパーセンター(SuC)である。

本項目では、東北地方でイオンスーパーセンターを展開しているイオンスーパーセンター株式会社についても説明する。

概要[編集]

イオングループは2000年9月22日に開業した「マックスバリュスーパーセンター弥富店」(現:ザ・ビッグエクストラ弥富店)を皮切りにスーパーセンター業態の展開を開始。

以前はジャスコ株式会社(現:イオン、事業自体はイオンリテールが継承)が「ジャスコスーパーセンター(五城目店天理店が該当)」や「マックスバリュスーパーセンター(弥富店が該当)」、ホームワイド(現:イオン九州)が「スーパーセンターホームワイド(古賀店が該当、食品フロアは開店当時マックスバリュ九州が運営)」を展開していたが、現在はイオングループが運営する全てのスーパーセンターは「イオンスーパーセンター」に統一されており、これまで旧名称で展開されていたスーパーセンターもすべて「イオンスーパーセンター」に屋号変更している。

イオングループではメガマートに代わってディスカウント業態のメインブランドとなっていたが、最近ではマックスバリュ西日本のディスカウント業態だったザ・ビッグに軸が移ってきており、「イオンスーパーセンター」の店舗を派生業態の「ザ・ビッグエクストラ」に転換するケースも見られようになった。現在では店舗の大半が東北地方に存在し、他には北海道福岡県に数店舗ずつある。

店舗の看板類は北海道と福岡県では「ÆON SUPERCENTER」と英字で表記されるが、イオンスーパーセンター株式会社が運営する東北地区の店舗の一部は「イオンスーパーセンター」とカタカナで表記される(店舗画像の写真を参照)。

運営会社[編集]

現在はイオン北海道、イオンスーパーセンター、イオン九州の3社が運営している。

なお、かつてはイオンリテールから事業を継承したイオンビッグ株式会社も運営していたが、順次「ザ・ビッグエクストラ」に転換し、最後まで運営していた弥富店(愛知県弥富市)も2012年(平成24年)7月27日に「ザ・ビッグエクストラ」に転換したため、イオンビッグ運営による店舗はなくなった。

  • イオン北海道株式会社
    • 営業エリア:北海道(道央地区のみ)
    • 2007年8月21日にイオン株式会社からの会社分割(吸収分割)により継承された。
  • イオンスーパーセンター株式会社
    • 営業エリア:東北地区(山形県は未出店)
    • 詳細については「企業としてのイオンスーパーセンター」を参照のこと。
  • イオン九州株式会社
    • 営業エリア:福岡県

企業としてのイオンスーパーセンター[編集]

イオンスーパーセンター株式会社
ÆON SUPERCENTER Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
020-0024
岩手県盛岡市菜園1丁目11番5号
設立 2005年(平成17年)11月21日
業種 小売業
法人番号 6400001004029
事業内容 衣料品、食料品、家庭用品、日用品雑貨、電気製品、家具製品、化粧品、装飾品雑貨その他の百貨の小売および輸出入など
代表者 代表取締役社長 宮下雄二
資本金 1億円
従業員数 3,586名(2008年2月現在)
決算期 2月20日
主要株主 イオンリテール株式会社 100%
外部リンク http://www.aeonsupercenter.co.jp/
テンプレートを表示

イオンスーパーセンター株式会社は東北地区で「イオンスーパーセンター」を展開するイオングループの企業である。2005年11月21日にイオン株式会社から分社化する形で設立された。本社は岩手県盛岡市(登記簿上の本店所在地も同様)にある。

一部店舗においては、ホームセンター部門の運営を同じイオングループで青森県八戸市に本社のあるサンデーが行っているが、店舗内ではサンデーがコンセッショナリー形態(看板のない専門店)で出店しているため、サンデーとスーパーセンターの区別はなく会計をまとめてすることができる。なお、一部店舗の酒類の販売をイオンリテールが行っているが、こちらは酒税法の関係などから別会計となる。

沿革[編集]

店舗[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “秋田県仙北郡美郷町への新規出店のご案内” (PDF) (プレスリリース), イオンスーパーセンター株式会社, (2010年12月6日), http://www.aeonsupercenter.co.jp/reference/release/R101206.pdf 
  2. ^ “5/18(水)「イオンスーパーセンター美郷店」オープン” (PDF) (プレスリリース), イオンスーパーセンター株式会社, (2011年4月22日), http://www.aeonsupercenter.co.jp/reference/release/R110422misato.pdf 
  3. ^ “「イオンスーパーセンター陸前高田 衣料館」オープンのご案内” (PDF) (プレスリリース), イオンスーパーセンター株式会社, (2012年10月19日), http://www.aeonsupercenter.co.jp/reference/release/121019R.pdf 2012年11月21日閲覧。 
  4. ^ “3月14日(金)午前9時「イオンタウン釜石」オープン!” (PDF) (プレスリリース), イオンタウン、イオンスーパーセンター(2社連名), (2014年2月19日), http://www.aeontown.co.jp/sites/default/files/images/20140219_3.pdf 2014年8月17日閲覧。 
  5. ^ a b “「イオンスーパーセンター陸前高田店」7月19日(土)AM9:00グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), イオンスーパーセンター株式会社, (2014年6月16日), http://www.aeonsupercenter.co.jp/reference/release/R140616rikuzentakata.pdf 2014年8月17日閲覧。 
  6. ^ “「イオンスーパーセンター水沢桜屋敷店」10月3日(金)AM8:00グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), イオンスーパーセンター株式会社, (2014年9月17日), http://www.aeonsupercenter.co.jp/reference/release/R140917_mizusawa-open.pdf 2014年11月30日閲覧。 
  7. ^ “「イオンスーパーセンター紫波古館店」9月15日(土) AM8:00グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), イオンスーパーセンター株式会社, (2018年8月21日), http://www.aeonsupercenter.co.jp/reference/release/R20180821shiwa.pdf 2019年2月4日閲覧。