イオンタウン太閤ショッピングセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
イオンタウン太閤ショッピングセンター
ÆON TOWN TAIKO SHOPPING CENTER
MaxValu Taiko.jpg
イオンタウン太閤SC全景
2017年9月1日撮影
地図
店舗概要
所在地 愛知県名古屋市中村区太閤一丁目19番42号
座標 北緯35度9分56.6秒 東経136度52分53.4秒 / 北緯35.165722度 東経136.881500度 / 35.165722; 136.881500 (イオンタウン太閤ショッピングセンター)座標: 北緯35度9分56.6秒 東経136度52分53.4秒 / 北緯35.165722度 東経136.881500度 / 35.165722; 136.881500 (イオンタウン太閤ショッピングセンター)
開業日 2007年9月24日
施設所有者 ジェイアール東海不動産株式会社
施設管理者 イオンリテール株式会社

マックスバリュ中部株式会社

マックスバリュ東海株式会社
敷地面積 18,897 m²
延床面積 7,939 m² 
商業施設面積 6,161 m²
中核店舗 マックスバリュ太閤店
店舗数 4(マックスバリュを含む)
営業時間 MaxValu/0:00 - 24:00
専門店/10:00 - 22:00
HAC/9:00 - 22:00
駐車台数 250台
前身 名古屋鉄道病院

JR東海総合病院
MaxValu logo w (2nd).svg Tokai
テンプレートを表示

イオンタウン太閤ショッピングセンター(イオンタウンたいこうショッピングセンター)は、愛知県名古屋市中村区太閤一丁目19番42号にあるマックスバリュ東海[1]が管理・運営するショッピングセンターである。

概要[編集]

核店舗として「マックスバリュ太閤店」が入居するほか、ウエルシアや飲食店等、複数の専門店が入居する。なお、詳細は、外部リンク「マックスバリュ太閤店」を参照。

ジェイアール東海不動産が所有する旧JR東海総合病院跡地に建設された、マックスバリュ東海株式会社が管理・運営をする商業施設である。開店時はイオン株式会社、2008年8月21日よりイオンリテール株式会社に移管、2010年2月21日よりマックスバリュ中京株式会社に移管、2013年3月1日にマックスバリュ中部株式会社がマックスバリュ中京株式会社を吸収したことでマックスバリュ中部株式会社の運営に変更、2019年9月1日にマックスバリュ東海株式会社がマックスバリュ中部株式会社を吸収したことでマックスバリュ東海株式会社の運営に変更とこれまで4回の変更を経て5社が運営してきた。

開設当初の建物概要はL字型の平屋建てで、敷地北東側に核店舗のマックスバリュ太閤店、マックスバリュの南隣にはウエルシア薬局株式会社が運営するウエルシアがあった[2]。同店やイオンリテール運営のディリーファッションストア「IFQ(アイエフキュー)」の店舗や書店をはじめとする、専門店街があった。

店舗西側には、名古屋セントラル病院旧JR東海総合病院)がある。

駐車場の大半が2018年度に開通(2018年9月16日に本線部(「椿町線」)のアンダーパスが全線開通した。)の都市計画道路「椿町線」の予定地にかかっているため、数年で撤退するとの見方もあった。なお、名古屋市の2007年6月の市議会において住宅都市局長は「イオンは駐車場の大半が都市計画道路の予定地であることをあらかじめ認識したうえで建設が進められており営業補償問題は生じない」と回答していた。また、出店前の大店立地法の届けに対する意見書は349件提出された[3]

2010年5月29日リニューアルオープンした。リニューアルに伴い5月27日20時に一旦閉店し、翌28日は臨時休業して工事を行った。

なお、この店舗は2011年11月21日に実施されたイオンリテールおよびイオンビッグ運営のNSCのイオンタウン株式会社への移管措置は見送られた。現在は、大規模小売店舗法による設置者は、マックスバリュ東海となっている[4]

2013年に、専門店街の入っていたマックスバリュ南西側の別館の大半が解体され、専門店の大半は撤退した。ウエルシア薬局や飲食店などは、建物の残留部分(マックスバリュの南東側)に移動した。先述の都市計画街路建設後は、駐車場の敷地が二分され、名古屋セントラル病院側は、病院駐車場となったが、イオン(AEON)のメイン看板は設置されたままで、駐車場入り口の矢印の部分が、交差点の道案内に変更されている。[1]

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 開設時は、イオンリテール株式会社SC事業本部NSC事業部およびマックスバリュ事業本部が管理・運営を行っていた。
  2. ^ イオン株式会社が運営する「カラダラボ」として開店し2008年8月21日にイオンリテール株式会社に移管された。(この時点では店名の変更はなかった。)2011年8月21日に株式会社CFSコーポレーションに移管され同時に「HACドラッグ」に改称、さらに2016年9月1日に株式会社CFSコーポレーションがウエルシア薬局株式会社に吸収された際「ウエルシア」に改称した。
  3. ^ 名古屋市:18-23(新設):マックスバリュ太閤店 大店立地法の届けに対する意見書の概要
  4. ^ 経済産業省平成25年度 大規模小売店舗立地法 法第6条第2項(変更)届出の概要 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)