イオンモール利府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イオンモール利府
ÆON MALL RIFU
AEON-Rifu-sc.jpg
店舗概要
所在地 宮城県宮城郡利府町利府字新屋田前22[1]
座標 北緯38度19分35.4秒 東経140度58分19.7秒 / 北緯38.326500度 東経140.972139度 / 38.326500; 140.972139座標: 北緯38度19分35.4秒 東経140度58分19.7秒 / 北緯38.326500度 東経140.972139度 / 38.326500; 140.972139
開業日 2000年平成12年)4月28日[2]
施設所有者 フォレスター特定目的会社[3]
施設管理者 ジャスコ東北カンパニー[2]

イオンモール株式会社
敷地面積 96,498 m²[1]
延床面積 79,825 m² (容積率83%)
商業施設面積 43,231 m²[1]
中核店舗 ジャスコ利府店[3]

イオン利府店
店舗数 90
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 3,000台[1]
前身 イオン利府ショッピングセンター[1][3]
商圏人口 約460,000人
最寄駅 利府駅(徒歩約15分)
最寄IC 利府塩釜IC
外部リンク 公式サイト
AEON MALL logo.svg

イオンモール利府(イオンモールりふ)は、宮城県宮城郡利府町に所在するショッピングセンターである。

概要[編集]

核店舗のジャスコ利府店のほか、スポーツオーソリティ未来屋書店などの入居するモール型ショッピングセンターの東棟と[3]ホーマック利府店などの入居する西棟等からなる[3]「イオン利府ショッピングセンター」として2000年(平成12年)4月28日に開業した[2]。 当施設はジャスコ東北カンパニーの運営する初のモール型ショッピングセンターであった[2]

核店舗の「ジャスコ利府店」[3]2011年3月1日にイオングループの総合スーパーをイオンに店名統一する[4]ことに伴って「イオン利府店」に改称した。

当施設の名称も、同年から進められたイオンの大型ショッピングセンターの名称の「イオンモール」への統一[5]に伴い、同年11月21日よりショッピングセンターの名称も「イオン利府ショッピングセンター」から「イオンモール利府」に変更された[6]

また、2013年11月からイオンリテールの運営していた大型ショッピングセンターをイオンモールの運営に委託することになった[5]ことに伴って同社の管理運営に移行している。

なお、開業時の売上目標は全館200億円のうち核店舗のジャスコが92億円で、店舗面積も全館43,231m2のうち核店舗のジャスコが17,869m2と何れも核店舗の占める割合が半分以下となっており、専門店の比重が高い構成となっている[1]

新棟建設[編集]

2018年2月5日、イオンモールが利府町の施行する新中道土地区画整理事業内に「イオンモール利府新棟(仮称)」を出店すると発表し[7]、2019年7月末、建設に着手した。新棟は鉄骨3階建てで、体験型やアミューズメント関連の専門店の出店を計画し、既存棟との差別化を図り、2020年冬に開業を予定する[8][9]

沿革[編集]

主なテナント[編集]

核店舗はイオン利府店である。専門店テナントは約70店舗が出店している。

専門店全店の一覧・詳細情報は公式サイト「ショップ&レストラン」を、営業時間は公式サイト「インフォメーション」を参照。

東棟[編集]

西棟[編集]

アクセス[編集]

利府駅新利府駅から徒歩約15分。詳細は公式サイト「アクセス」を参照。

岩切駅東北本線塩釜駅仙石線東塩釜駅北口ほか周辺地域を巡回する無料送迎バスも運行されている。経路・時刻などの詳細は公式サイト「バスのご案内」を参照。

宮城県総合運動公園までも比較的近いが、ひとめぼれスタジアム宮城セキスイハイムスーパーアリーナで、ライブなど大規模なイベントが行われる時は、長時間駐車により来店客の妨げになることなどから、観客の駐車禁止の案内がなされる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g “仙台で2核モール型の利府SC開店へ”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2000年4月12日)
  2. ^ a b c d e “宮城県最大級のイオン利府SC開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2000年5月12日)
  3. ^ a b c d e f g h i j k 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2009年版』 東洋経済新報社、2009年。
  4. ^ “総合スーパー名「イオン」に統一、ジャスコ、サティの屋号消滅”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2011年3月2日)
  5. ^ a b c “イオン、大型SCの運営を一元化 イオンモールに集約へ”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2013年10月24日)
  6. ^ a b 『11月21日 (月) モール型SC名を「イオンモール」に名称統一します』 イオン (2011年10月27日)
  7. ^ “利府イオンモールに新棟 東北最大級、20年開業へ”. 河北新報. (2018年2月6日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180206_12021.html 2018年2月11日閲覧。 
  8. ^ “イオンモール利府、2020年冬に新棟開業 延べ床面積18万平方mに”. 河北新報. (2019年7月26日). https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201907/20190726_12001.html 2019年7月28日閲覧。 
  9. ^ “「(仮称)イオンモール利府新棟」建設着工について” (プレスリリース), イオンモール株式会社, (2019年7月25日), https://www.aeonmall.com/files/management_news/1294/pdf.pdf 2019年7月28日閲覧。 
  10. ^ “9月27日、Q’s Shop ジャスコ利府店オープン!!” (プレスリリース), 荘内銀行, (2008年9月25日), http://www.shonai.co.jp/newsrelease/2008/20080925/index.pdf 2015年4月15日閲覧。 
  11. ^ “新生イオン誕生控え、サティとジャスコが合同で「入社式」/茅ケ崎”. 神奈川新聞(神奈川新聞社). (2011年2月28日)
  12. ^ “店名変更のお知らせ(10 ヵ店)” (プレスリリース), 荘内銀行, (2011年3月1日), http://www.shonai.co.jp/newsrelease/2011/201103012/index.pdf 2015年4月15日閲覧。 
  13. ^ “インストアブランチ開設について” (プレスリリース), イオン銀行, (2011年9月8日), http://www.aeonbank.co.jp/file.jsp?company/release/2011/pdf/n2011090801.pdf 2015年4月15日閲覧。 

関連項目[編集]