イオン北見店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イオン北見店
ÆON KITAMI
イオン北見店(3、4階)
イオン北見店(3、4階)
店舗概要
所在地 090-0052
北海道北見市北進町1-1-1
座標 北緯43度48分30秒 東経143度52分32秒 / 北緯43.80833度 東経143.87556度 / 43.80833; 143.87556座標: 北緯43度48分30秒 東経143度52分32秒 / 北緯43.80833度 東経143.87556度 / 43.80833; 143.87556
開業日 2000年9月15日
正式名称 イオン北見店
施設所有者 イオン北海道[1]
施設管理者 イオン北海道
敷地面積 61,991 m²[2]
延床面積 40,804 m²[2] (容積率66%)
商業施設面積 20,198 m²[3]
営業時間 8:00 - 21:45(1階食品売場)
9:00 - 21:00(その他売場)
駐車台数 411台(1階平面駐車場)
382台(3階・4階駐車場)
792台(第2駐車場A・B)台
前身 北見サティ→ポスフール北見店
最寄駅 北見駅
最寄IC 北見北上IC
外部リンク イオン北見店
AEON w logo.svg Hokkaido
テンプレートを表示
イオンシネマ北見
ÆON CHINEMA KITAMI
情報
旧名称 ワーナー・マイカル・シネマズ北見
開館 2000年9月23日
開館公演U-571』(ジョナサン・モストウ監督)他
客席数 1,300席(7スクリーン合計)
設備 ドルビーデジタル5.1ch
用途 映画上映
運営 イオンエンターテイメント
所在地 090-0052
北海道北見市北進町1-1-1 イオン北見店4F
外部リンク 北見 | イオンシネマ

イオン北見店(イオンきたみてん)は、北海道北見市にある総合スーパー

この項目では、シネマコンプレックスの「イオンシネマ北見(イオンシネマきたみ)」についても記載している。

沿革[編集]

テナント[編集]

イオンシネマ北見[編集]

ワーナー・マイカル・シネマズ北見」として北見サティと同時に開業。2013年7月1日より現名称に改称。オホーツク圏唯一のシネマコンプレックスで、イオンシネマとしては全国最北端の劇場。

なお、当シネコン開業の影響により、北見中劇(北見中劇・ミリオン座)が2001年2月25日に閉館[8]きたみ東急百貨店(現「まちきた大通ビル」)内にあった「きたみ東急ホール109」はミニシアター「シアターボイス」に業態転換するも、2013年4月6日付で閉館を余儀なくされた。

イオンシネマ北見 スクリーン詳細
スクリーンNo. 座席数 車椅子用スペース 備考
1 159 2
2 228 2
3 117 2
4 190 2 3D対応
5 105 2 3D対応
6 105 2
7 396 2 3D対応

アクセス[編集]

北海道道7号北見常呂線(とん田通)、夕陽ヶ丘通沿いに位置している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

出典

関連項目[編集]

公式