イオン銅座店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:施設外観画像の画像提供をお願いします。2012年11月
イオン銅座店
ÆON DOZA
GazouBoshu.png
店舗概要
所在地 891-0122
長崎県長崎市銅座町3番8号
座標 北緯32度44分34秒 東経129度52分34秒 / 北緯32.74278度 東経129.87611度 / 32.74278; 129.87611座標: 北緯32度44分34秒 東経129度52分34秒 / 北緯32.74278度 東経129.87611度 / 32.74278; 129.87611
開業日 1969年(昭和44年)11月13日(丸栄長崎店)
閉業日 2017年(平成29年)2月28日
正式名称 長崎ショッピングバザール[1]
延床面積 6,007 m²
商業施設面積 4,501(イオン:4,419㎡) m²
中核店舗 イオン銅座店
店舗数 ÆONと3の専門店
営業時間 9:00 - 23:00(B1F・1F)
9:00 - 21:00(2F~4F)
駐車台数 880台
前身 丸栄長崎店

ユニード長崎店

ショッパーズ長崎店

ダイエー銅座店
最寄駅 長崎電気軌道 新地中華街停留場
外部リンク イオン銅座店
AEON w logo.svg KYUSHU

イオン銅座店(イオンどうざてん)は、かつて長崎県長崎市銅座町に存在した大型商業施設(ショッピングセンター)である。ダイエー時代の店番号は0471

概要[編集]

建物は地上4階・地下1階建て。開業当初は、「丸栄→ユニード長崎店」として運営していた。ユニードがダイエーグループ入りしてからは、「ショッパーズ長崎」の店舗名で運営していたが、1994年(平成6年)4月、ユニードがダイエーに合併されてからはダイエーの直営となり、ダイエー長崎店(現:イオン長崎店)との重複を避けるため「ダイエー銅座店」に店舗名を変更した。

2015年(平成27年)9月1日イオン九州に同店の営業権が承継され「イオン銅座店」となった[2]

2017年(平成29年)2月28日、建物老朽化を理由に閉店。丸栄時代から加算して47年間の歴史に幕を下ろした[3][4]

フロア構造[編集]

フロア概要
3階 メンズ・インテリア寝具・100円ショップのフロア
2階 レディスのフロア
1階 生活用品のフロア
地下1階 食品のフロア

かつて4階はブック・ゲーム・催事のフロアが置かれていたが、2012年2月末をもって閉鎖された。

テナント[編集]

出店全店舗の一覧は公式サイト「フロアガイド」を参照。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長崎県公報 大規模小売店舗設置者の変更事項届出(公告) - 2011年7月17日閲覧
  2. ^ 株式会社ダイエーの北海道・九州および本州地域におけるGMS事業ならびにSM事業の運営の承継に関する基本合意書締結のお知らせ”. 株式会社ダイエー (2015年4月9日). 2015年8月20日閲覧。
  3. ^ 朝日新聞 2016年(平成28年)8月27日 29面 長崎版「イオン銅座店来年2月閉店」。
  4. ^ イオン銅座店閉店についてのお知らせ (PDF) イオンストア九州イオン九州、2016年8月26日(2016年8月31日閲覧)。

関連項目[編集]