イギリス鉄道332形電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イギリス鉄道332形電車
パディントン駅
基本情報
運用者 ヒースロー・エクスプレス
製造所 シーメンスCAF
製造年 1997年 - 1998年[1]
製造数 14編成
運用開始 1998年
主要諸元
編成 4両編成
軌間 1,435 mm(標準軌
電気方式 交流25kV 架空電車線方式
設計最高速度 169 km/h (105 mph)
編成定員 175席(4両編成)
239席(5両編成)
編成重量 188.4 t (4両編成)
233.6 t (5両編成)
長さ 22,950 mm (先頭動力車、連結器抜く)
22,900 mm (中間付随車、連結器抜く)
2,733 mm
高さ 3,774 mm
編成出力 14,000 kW
制動装置 回生、空気ブレーキ
保安装置 ATP
テンプレートを表示
332形

332形(British Rail Class 332)は、シーメンスCAFがイギリスのヒースロー・エクスプレス向けに製造した電車である。発注当初の形式は331形であった[1]

概要[編集]

1998年開業のヒースロー・エクスプレス向けに、1997年から1998年にかけて4両編成14本が製造された。シーメンスは電気系統を中心に、CAFは車体や台車を製造している。

編成は両端を電動車とする2M2Tの4両。モーターは1台車に1個。パンタグラフは中間車に1基。車内は固定式の開放座席で、先頭車の一方を1等としている。1等では、1+1、2等では、2+2の配置。

脚注[編集]

  1. ^ a b The all-time guide to EMU TOPS classifications

参考資料[編集]

関連項目[編集]