イグナシオ・ソコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はソコ第二姓(母方の)はエスパルサです。
イグナシオ・ソコ Football pictogram.svg
Ignacio Zoco (1971).jpg
名前
本名 イグナシオ・ソコ・エスパルサ
Ignacio Zoco Esparza
ラテン文字 Ignacio Zoco
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1939-07-31) 1939年7月31日(79歳)
出身地 パンプローナ県ガルデ
身長 184cm
選手情報
ポジション DFMF
代表歴
1961-1969 スペインの旗 スペイン 25 (1)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イグナシオ・ソコ (Ignacio Zoco, 1939年7月31日 - 2015年9月28日)は、スペインパンプローナ県出身の元サッカー選手。ポジションはDFMF

経歴[編集]

1959年にオサスナでプロデビュー。1960年1月10日のレアル・オビエド戦でリーガ・エスパニョーラの試合に初めて出場した。

1962年にレアル・マドリードへ移籍したが、移籍後初シーズンは13試合の出場にとどまったものの、その後スターティングメンバーに選ばれることも増え、1965-66シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ優勝などのタイトル獲得に貢献した。400を超える公式戦に出場し、フランシスコ・ヘントの引退後はキャプテンも務めた。

スペイン代表においても1964 欧州ネイションズカップ優勝に貢献、2年後の1966 FIFAワールドカップなどに出場している。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]