お知らせ:「ご利用上の注意」の変更について

イゴール・シャリモフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イゴール・シャリモフ Football pictogram.svg
名前
カタカナ イゴール・シャリモフ
ラテン文字 Igor Shalimov
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1969年2月2日(41歳)
出身地 ロシアの旗 モスクワ
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
ポジション MF
クラブチーム1
クラブ App (G)
1986-1991
1991-1992
1992-1994
1994-1995
1995-1996
1995-1996
1996-1998
1998-1999
スパルタク・モスクワ
USフォッジャ
インテル・ミラノ
デュイスブルク
ACルガーノ
ウディネーゼ
ボローニャ
ナポリ
 095 0(20)
033 0(9)
050 (11)
021 0(0)
012 0(4)
020 0(0)
034 0(5)
019 0(2)
代表歴
1990-1991
1992
1992-1998
ソビエト連邦の旗ソビエト連邦
独立国家共同体の旗 CIS
ロシアの旗 ロシア
20(2)
4(0)
23(3)
1. 国内リーグ戦に限る。現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

イゴール・シャリモフIgor Mihailovich Shalimov, 1969年2月2日 - )は、ロシアモスクワ出身のサッカー選手、サッカー指導者。元ロシア代表。ポジションはMF。現在は、サッカーロシア女子代表監督。

クラブ

ロコモティフ・モスクワFCスパルタク・モスクワのユースを経て1986年にスパルタク・モスクワでキャリアをスタートさせた。

スパルタク・モスクワで数シーズンにわたり活躍し、1991年には、ダン・ペトレスク、イゴール・コリヴァノフらとともに、ズデネク・ゼーマン率いるセリエAのUSフォッジャに加入する。ミラクル・フォッジャの一員として、ジュゼッペ・シニョーリ、ロベルト・ラムバウディ、フランチェスコ・バイアーノらとともに、そのスペクタクル溢れるサッカーで快進撃を演じ、セリエAに衝撃を与える。

フォッジャでの活躍が認められ、翌シーズンにはインテル・ミラノに約12億円で移籍する。しかし、インテル・ミラノではその移籍金に見合うような活躍を披露することはできず、1994-1995シーズンにはブンデスリーガのデュイスブルクへ移籍する。

その後、スイスのACルガーノを経て、再びセリエAに戻り、ウディネーゼボローニャナポリでプレー。ナポリ在籍時の1998-1999シーズンにステロイド使用の出場停止処分を受け、引退した。

代表

ソヴィエト代表としては、FIFAワールドカップ・イタリア大会に出場。

ソヴィエト崩壊後はCIS代表としてUEFA欧州選手権1992に出場した。

FIFAワールドカップ・アメリカ大会でも中心選手として活躍が期待されたが、アンドレイ・カンチェルスキス、イゴール・コリヴァノフ、セルゲイ・キリアコフ、ヴァシリ・クルコフらとともに当時のロシア代表監督パヴェル・サディリンに反旗を翻し、出場をボイコットした。

オレグ・ロマンツェフがロシア代表監督就任後は代表に復帰。UEFA欧州選手権1996では再び大舞台でプレーした。


今日は何の日(3月29日

もっと見る

「イゴール・シャリモフ」のQ&A