イゴール・マシエル・ピレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピレス イゴール Football pictogram.svg
名前
本名 ピレス イゴール
カタカナ ピレス イゴール
ラテン文字 Higor Pires
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル 日本の旗 日本
生年月日 (1980-07-07) 1980年7月7日(38歳)
出身地 サンパウロ
身長 187cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム ペスカドーラ町田
ポジション ゴレイロ
背番号 1
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
ブラジルの旗 インテルナシオナウ・パウリスタ
ブラジルの旗 ジュンジアイ
ブラジルの旗 ヴィラ・ウニーダ/カジャマール
2004-2006 ブラジルの旗 サンパウロ・フットサル
2007-2008 ブラジルの旗 サンカエターノ
2009-2013 日本の旗 シュライカー大阪
2013- 日本の旗 ペスカドーラ町田 59 (4)
代表歴
サンパウロ州選抜
2016- 日本の旗 日本代表 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ピレス イゴール(Higor Pires、1980年7月7日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のフットサル選手。Fリーグペスカドーラ町田所属。ポジションはゴレイロ。本名はピレス イゴール。2016年に日本国籍を取得[1][2]。サンパウロ州選抜の経験があるが、2016年に日本代表デビューした。

経歴[編集]

ブラジルのサンパウロ出身で、フットサルをはじめたのは6歳の時。2004年にサンパウロ・フットサルからデビューした。2007年にサンカエターノ・フットサルに移籍。

シュライカー大阪[編集]

2009年にFリーグシュライカー大阪に移籍。2009-10シーズンのシュライカー大阪は名古屋オーシャンズに次ぐ2位だったが、イゴール自身はリーグ最優秀選手賞とベスト5に選出された。2010-11シーズンのベスト5は名古屋オーシャンズの川原永光に譲ったが、2011-12シーズンには2度目のベスト5受賞となった。2012-13シーズンのベスト5は再び川原が受賞し、ゴレイロのポジションのベスト5を何年も2人で分けあっている。

ペスカドーラ町田[編集]

シュライカー大阪では2年連続で準優勝したが、2013年4月にはペスカドーラ町田に移籍[3][4][5]。2013-14シーズンには3度目のベスト5に選出された。

2014-15シーズンはイゴールが守護神として出場した23節まで11勝9分3敗と好成績を残し、自身は23試合で39失点とリーグ最少失点を記録していたが、2014年11月30日の24節エスポラーダ北海道戦で左小指基節骨を骨折[6]。この試合は痛みをこらえて最後までプレーしたが、残りのシーズンを棒に振った。試合翌日には流暢な日本語でツイートしている。

試合の最後に、私の左指はこっせつです。だから3ヶ月ぐらい休みです。昨日私はとてもかなしかった。でも今日からあたまきりかえて、なるべくはやくなおるようにがんばります — 2014年11月30日の負傷後(本人による日本語のツイート)

負傷後には選手登録からGKコーチ登録に変更され、試合の際はベンチから戦況を見守ったが、控えゴレイロの鈴木紳一朗がプレーした町田は24節から9戦全敗と絶不調に陥った。12月24日には回復途上ながら登録期限との兼ね合いで再び選手登録され、その後も最終節まで試合出場がなかったものの[7]、最終節のシュライカー大阪戦で復帰して10連敗を阻止(引き分け)した[8]。町田はイゴール離脱期間中にズルっと8位に後退しており、プレーオフ出場を逃した。2015年1月号のフットサルナビではタレントの加藤未央に密着された[9]

2015-16シーズン開幕前には選手間の投票によってキャプテンに就任した[10]。2015-16シーズンの町田はレギュラーシーズンで2位となり、リーグ最少の65失点に抑えたイゴール自身は3年連続5度目のベスト5に選出された[11][12]。日本の法務省に帰化申請を行い、2016年1月22日には日本国籍取得が発表された[2][13]。4月には木暮賢一郎暫定監督によって日本代表候補に初選出され、ベトナム代表ウズベキスタン代表との親善試合に臨んだ[14][15]

7年前に、私は日本に来ました。(中略)最初は、日本には長い間いるつもりではありませんでした。でも、日本に着いた直後、私の気持ちは変わりました。(中略)この国と人々に永遠に感謝しています。この国で私は結婚したい女性と出会うことができ、いつか家族をはじめ、子どもも日本で育てたいと思います。(中略)私は日本国籍になったので、今日はお祝いする日です。これからも日本に恩返しできるように、努力します。私をずっと支えてくれたすべての人に感謝しています。そして、日本に、ありがとう! — 2016年1月22日の日本国籍取得後(本人による日本語のコメント)[2]

人物[編集]

サンパウロ州選抜の経験がある。1対1での勝負強さ[5]、至近距離からのシュートに対する反応、セービング能力、直線的に飛ぶスローイングが持ち味[16]。ポルトガル語の通訳が付き添っているが、町田移籍時にはすでにピッチ内で日本語のコーチングを行うことができた[5]。2015年時点では通訳なしでメディアと会話ができるほど日本語が上達している[10]

タイトル[編集]

個人[編集]

クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 オーシャン杯 全日本選手権 期間通算
2009-10 大阪 1 Fリーグ ?? ?
2010-11 ?? ?
2011-12 ?? ?
2012-13 ?? ?
2013-14 町田 1 35 1
2014-15 24 3
2015-16 32 7
通算 日本 Fリーグ
日本
総通算

脚注[編集]

  1. ^ 「偉豪瑠」、日本国籍取得し代表入りへ強い意欲示す!! デジタルピヴォ 2016年1月13日
  2. ^ a b c イゴールが日本国籍を取得! フットサルナビ 2016年1月22日
  3. ^ イゴール選手獲得のお知らせ。 ペスカドーラ町田 2013年4月1日
  4. ^ Fリーグ最強守護神が移籍! 町田が大阪からGKイゴールを獲得 ゲキサカ 2013年4月1日
  5. ^ a b c 首位・町田の新守護神イゴール「まだまだ、これからです」ゲキサカ 2013年6月20日
  6. ^ 町田の守護神イゴールが骨折で3か月の離脱ゲキサカ 2014年12月1日
  7. ^ ペスカドーラ町田、イゴールの選手登録完了、実践復帰はいつか!? デジタルピヴォ! 2014年12月24日
  8. ^ GKイゴール復帰の町田がPO出場決定の大阪と分けて10連敗を阻止ゲキサカ 2015年2月17日
  9. ^ ペスカドーラ町田イゴール選手に密着! フットサルナビ 2015年1月7日
  10. ^ a b 2015-2016 「日本人になって、ずっと日本で暮らしたいんです」。イゴールが日本語で語った、日本への深過ぎる愛情 Futsal Edge 2015年5月7日
  11. ^ 2015-2016 最終結果・表彰|年度別試合結果 Fリーグ
  12. ^ No.1イゴール選手が3年連続ベストファイブを受賞しました。 ペスカドーラ町田 2016年1月13日
  13. ^ イゴール選手 日本国へ帰化承認のお知らせ。 ペスカドーラ町田 2016年1月22日
  14. ^ 初キャップへ士気の高いフットサル日本代表GKイゴール「モチベーションは高い」 サッカーキング 2016年4月22日
  15. ^ フットサル日本代表発表、GKイゴールらを選出 ニッカンスポーツ 2016年4月13日
  16. ^ Fリーグシュライカー大阪「イゴール選手」始球式! オリックス公式サイト2012年7月2日