イゴール・リチノフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はリチノフスキー第二姓(母方の)はオソリオです。
イゴール・リチノフスキー Football pictogram.svg
Igor Lichnovski.png
名前
本名 イゴール・リチノフスキー・オソリオ
Igor Lichnovsky Osorio
ラテン文字 Igor LICHNOVSKY
基本情報
国籍  チリ
 オーストリア
ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1994-03-07) 1994年3月7日(25歳)
出身地 ペニャフロー
身長 187cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クルス・アスル
ポジション DF (CB)
背番号 5
利き足 右足
ユース
2002-2011 チリの旗 ウニベルシダ・デ・チレ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2014 チリの旗 ウニベルシダ・デ・チレ 41 (4)
2014-2015 ポルトガルの旗 ポルトB 41 (3)
2015-2017 ポルトガルの旗 ポルト 0 (0)
2016 スペインの旗 ヒホン (loan) 2 (0)
2016-2017 スペインの旗 バリャドリード (loan) 18 (1)
2017-2018 メキシコの旗 ネカクサ 34 (0)
2018- メキシコの旗 クルス・アスル 36 (1)
代表歴2
2011 チリの旗 チリ U-17 1 (0)
2013 チリの旗 チリ U-20 11 (1)
2014- チリの旗 チリ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月28日現在。
2. 2019年6月24日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イゴール・リチノフスキー・オソリオIgor Lichnovsky Osorio, 1994年3月7日 - )は、チリタラガンテ県ペニャフロール出身のサッカー選手クルス・アスル所属。ポジションはDF

経歴[編集]

2002年からチリのCFウニベルシダ・デ・チレのユースチームでキャリアをスタートさせ、2011年にトップチームに昇格した。2014年6月、ポルトガルのFCポルトに移籍した[1]。2016年1月21日、プリメーラ・ディビシオンスポルティング・デ・ヒホン期限付き移籍した[2]

代表歴[編集]

チリ代表として、2013南米ユース選手権2013 FIFA U-20ワールドカップに出場した。

タイトル[編集]

クラブ
CFウニベルシダ・デ・チレ

脚注[編集]