イステの歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

イステの歌(イステのうた、英:Song of Yste)はクトゥルフ神話に登場する架空の書物。

初出は『深淵の恐怖』(ロウンデズ)。

概要

太古のクトゥルフ神話の魔導書。ディルカ一族と呼ばれるその祖先は最も古い人類の魔術師の一族が「イステの歌」を現代に伝えている。この魔導書にはアドゥムブラリに関しての記述が他の書物の記述と違い詳細に書かれている。言語はギリシャ語ラテン語アラビア語エリザベス朝英語に翻訳されている。

出典

  • エンサイクロペディア・クトゥルフ

今日は何の日(9月21日

もっと見る

「イステの歌」のQ&A