イストチノ・ノヴォ・サラエヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イストチノ・ノヴォ・サラエヴォ
Источно Ново Сарајево
Istočno Novo Sarajevo
Istočno Novo Sarajevo
Источно Ново Сарајево, урбано језгро 04.jpg
イストチノ・ノヴォ・サラエヴォの市旗 イストチノ・ノヴォ・サラエヴォの市章
基礎自治体 基礎自治体
位置
ボスニア・ヘルツェゴビナにおけるイストチノ・ノヴォ・サラエヴォの位置の位置図
ボスニア・ヘルツェゴビナにおけるイストチノ・ノヴォ・サラエヴォの位置
行政
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 構成体 スルプスカ共和国の旗 スルプスカ共和国
 地方 サラエヴォ=ロマニヤ地方
 基礎自治体 イストチノ・ノヴォ・サラエヴォ
Милан Ковачевић
セルビア民主党
地理
面積  
  基礎自治体 45 km2
人口
人口 (2004年 推計現在)
  基礎自治体 9.129人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ標準時 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
市外局番 57
公式ウェブサイト : http://www.opstinasns.net/

イストチノ・ノヴォ・サラエヴォセルビア語:Источно Ново Сарајевоボスニア語:Istočno Novo Sarajevoクロアチア語:Istočno Novo Sarajevo)、あるいはルカヴィツァЛукавица / Lukavica)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの基礎自治体(オプシュティナ)。ボスニア・ヘルツェゴビナを構成する2つの構成体のうち、スルプスカ共和国に属する。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争前はノヴォ・サラエヴォ自治体であった部分のうち、スルプスカ共和国に属すると定められたおよそ75%の領域が、紛争後にイストチノ・ノヴォ・サラエヴォとして成立した。他方で、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦に属するとされた部分は、ノヴォ・サラエヴォとなった。イストチノ・ノヴォ・サラエヴォは、スルプスカ共和国領のイストチノ・サラエヴォ(東サラエヴォ)を構成する6つの自治体のうちのひとつである。イストチノ・ノヴォ・サラエヴォをイストチナ・イリジャと合併する案も浮上している[1]

参考文献[編集]

座標: 北緯43度49分12秒 東経18度21分33秒 / 北緯43.82000度 東経18.35917度 / 43.82000; 18.35917