イズールト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トリスタンとイゾルデ (エドモンド・レイトン/画, 1902)

イズールト(Iseult, イゾルデ(Isolde)やイソウド(Isoude)とも呼ぶ)は、アーサー王物語に登場する女性の名前。

アイルランドのイズールト[編集]

アイルランドのアグウィサンス王の娘で、政略結婚によりコーンウォールマーク王の妃、円卓の騎士の一人であるトリスタンの恋人。トリスタンとの悲恋を描く物語『トリスタンとイゾルデ』が有名。

イズールトの母・アイルランドの女王の名前と同じである。

「美しきイズールト」や「金髪のイズールト」など形容語を持つ。

ブルターニュのイズールト[編集]

ブルターニュの王・ホエルの娘で、アイルランドのイズールトと異なる人物。マーク王配下の放った毒矢で傷ついていたトリスタンを治療する。後にトリスタンと結婚する。トリスタンの訃報を聞くと、絶望して自殺しようとした。

「白い手のイズールト」という形容語を持つ。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • コグラン, ローナン『図説アーサー王伝説事典』山本史郎訳、1996年8月。ISBN 978-4-562-02834-4。

関連項目[編集]