イソチペンジル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
イソチペンジル
Isothipendyl.svg
IUPAC命名法による物質名
N,N-dimethyl-1-(10H-pyrido[3,2-b][1,4]benzothiazin-10-yl)propan-2-amine
臨床データ
AHFS/Drugs.com International Drug Names
法的規制
?
識別
CAS番号 482-15-5 1225-65-6
ATCコード D04AA22 R06AD09
PubChem CID 3781
DrugBank DB08802
ChemSpider 3649 チェック
UNII WVZ7K9P0JY チェック
KEGG D08091 チェック
化学的データ
化学式 C16H19N3S 
分子量 285.408 g/mol

イソチペンジル(Isothipendyl)は、痒み止め薬として用いられる第一世代のH1アンタゴニスト(抗ヒスタミン薬)かつ抗コリン薬である。眠気等の抗コリン薬の副作用のため、現在はアレルギー症状の緩和のためには積極的には用いられていないが、虫刺症やそれに伴う痒みの局所的な緩和のためには限定的に用いられている。

関連項目[編集]