イッテ・デテナモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
獲得メダル
ナウルの旗 ナウル
男子 重量挙げ
コモンウェルスゲームズ
2006 メルボルン 100キロ超級
サウスパシフィックゲームズ
2003 スバ 100キロ超級
2007 アピア 100キロ超級

イッテ・デテナモ(Itte Detenamo、1986年9月22日)はナウルの男子重量挙げ選手。ブアダ地区出身。父親のヴィンソン・デテナモ、姉のロゼッタ・デテナモ、いとこのクインキー・デテナモも同じく重量挙げ選手。

2006年メルボルンで行われたコモンウェルスゲームズで銅メダルを獲得している。また、2004年スバ2007年アピアで開催されたサウスパシフィックゲームズでは優勝し金メダルを獲得した。

オリンピックには2004年アテネオリンピックからロンドンオリンピックに出場しており、アテネ大会では14位、北京大会では10位となっている。また、北京大会ロンドン大会では開会式で旗手を務めた。(北京大会では閉会式の旗手も務めている。)

ウエイトリフティング世界選手権では2007年チエンマイ大会で20位、2009年の高陽大会で12位の成績を残した。

出典

今日は何の日(11月15日

もっと見る