イナズマイレブン オリオンの刻印

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
イナズマイレブン > イナズマイレブン オリオンの刻印
イナズマイレブン オリオンの刻印
ジャンル サッカー少年向けアニメ
アニメ
原作 レベルファイブ
原案 日野晃博
総監督 日野晃博
シリーズディレクター かまくらゆみ(チーフディレクター)
シリーズ構成 日野晃博
脚本 日野晃博、加藤陽一、大知慶一郎
根元歳三、赤尾でこ小林雄次
キャラクターデザイン 長野拓造(原案)
池田裕治、中野繭子、井ノ上ユウ子
音楽 光田康典
アニメーション制作 オー・エル・エム
放送局 テレビ東京系列
発表期間 2018年10月5日 - 2019年9月27日
話数 全49話
小説:小説 イナズマイレブン オリオンの刻印
著者 江橋よしのり
出版社 小学館
レーベル 小学館ジュニア文庫
刊行期間 2019年3月29日 - 10月25日
巻数 全4巻
話数 全47話
その他 総監督/原案・シリーズ構成:日野晃博
原作:レベルファイブ
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲーム・アニメ・文学

イナズマイレブン オリオンの刻印』(イナズマイレブン オリオンのこくいん)は、OLM制作の日本テレビアニメ。2018年10月5日から2019年9月27日までテレビ東京系列で放送された[1]。『イナズマイレブン アレスの天秤』の続編で[2][3]、『イナズマイレブン』シリーズのテレビアニメとしては6作目となる。

キャッチコピーは「世界を驚かす覚悟はできたか。イナズマジャパン、ここに始動。[4]

概要[編集]

2018年8月26日に行われた『イナズマイレブンフェス2018+日本代表発表会』にて発表された[5]、『イナズマイレブン アレスの天秤』の続編[2][3]

かつて放送された『イナズマイレブン』に登場していたメンバーや前作『アレスの天秤』から登場した人物、本作からの新キャラクター・一星充を加え、チーム『イナズマジャパン』を結成して、世界に点在しているサッカーチームに対して挑むもの[6]

各国の代表チームのメンバーは、旧作と様変わりしており、基本的に海外代表メンバーは入れ替えている[7][注 1]。理由として総監督で原案・シリーズ構成の日野晃博は、「そうしないと新しい気持ちで観られず、過去のリバイバルものみたいになってしまうと思ったのです」と述べている[7]。また、一部の代表チーム名が無いチームも存在する。

前作に引き続き、アイキャッチはAパートのみで、オープニングコールと提供読みと次回予告の締め台詞である「これが超次元サッカーだ!」が廃止されている。アイキャッチのアニメーションは第21話まではイナズマジャパンの選手が週替わりで登場しているもので、第22話以降より明日人・灰崎・野坂・一星の4人で固定されている。テレビシリーズ恒例の今日の格言は本作にも存在する[8]

ストーリー[編集]

フットボールフロンティアの決勝戦から1ヶ月後。日本代表選手発表イベントである『「世界への門」フェスティバル』にて少年サッカー日本代表選手「イナズマジャパン」のメンバーが発表された。

その中には、フットボールフロンティアの優勝校である雷門中の稲森明日人灰崎凌兵、ともに優勝を争った王帝月ノ宮中の野坂悠馬らの名前もあった。各校から選出された選手が集結するなか、さらにロシアのクラブチームでプレイ経験のある新たな仲間・一星充が招集され、イナズマジャパンは世界の荒波へと船出しようとしていた。

しかし、その先では予想をはるかに超える試練が待っていた。謎のプレイヤー「オリオンの使徒」の存在。策略、裏切り、衝突。いったいこの大会は、誰のためのものなのか。様々な思惑が渦巻く少年サッカー世界大会「フットボールフロンティア・インターナショナル」が、今まさに始まる。

登場人物[編集]

用語[編集]

フットボールフロンティア・インターナショナル(FFI)
少年サッカーの世界大会。前シリーズの地区予選大会はトーナメント方式となっていたが、本作ではリーグ戦と変わっており、試合に4勝したチームが本戦へ進出できる。ただし、グループ内で2チームの勝率が同一となった場合、進出をかけた決勝戦が行われる。
本戦は4チームによるリーグ戦となっており、各グループを通過した上位2チームが決勝トーナメントへ進出できる。
なお、アジア予選は日本で開催され、本戦はロシア連邦・タタールスタン共和国の首都カザニで開催される[注 2]
また、女子選手の出場も可能となっている。
オリオンの使徒
「オリオン財団」から各代表チームに送られたサッカープレイヤー。身体の部位にオリオン座の刻印が刻まれており、血流が良くなるとうっすら見えてくる隠し刻印となっている[10]。イナズマジャパンの進出を阻止することが目的で、試合内外で様々な策略を図る。
パーフェクトワールド
「オリオン財団」がFFIの裏で推進している計画。ビジネスの一環となったサッカーの試合を人為的にコントロールし、世界経済を管理する。趙金雲によれば、パーフェクトワールドが実行されれば世界経済に莫大な利益が出るが、その反面、サッカーに限らずスポーツ界全体が光を失ってしまうという。
国家友好親善大使
他国で2年以上プレー経験があるサッカープレイヤーが持つ肩書。FFIの規則で期間内にスターティングメンバーとして試合出場させることが義務付けられている。日本では一星がそれに該当するが、他国に関しては該当する選手が明らかになっていない。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「舞台はデッカイほうがいい!」[1]
pugcat'sによる第2話から第21話まで使用されたオープニングテーマ。作詞は高木真司、作曲・編曲は菊谷知樹による。第1話は挿入歌として使用。
「地球をキック!」
pugcat'sによる第22話から第48話まで使用されたオープニングテーマ。作詞は高木真司、作曲・編曲は菊谷知樹による。第49話では挿入歌として使用。
「彗星ガールズ」[1]
alomによる第1話から第21話まで使用されたエンディングテーマ。作詞・作曲はつんく、編曲は菊谷知樹による。映像は人狼ゲームを題材にしている[11]
「サマーゾンビ」
alomによる第22話から第36話まで使用されたエンディングテーマ。作詞・作曲はつんく、編曲は菊谷知樹による。映像はロシアの戯曲『森は生きている』を題材にしている[9]
「明日へのBye Bye」[12][13][14]
浦島坂田船による第37話から第49話まで使用されたエンディングテーマ。作詞・作曲はつんく、編曲は佐々木裕による。
「てっぺんへダッシュ!」
pugcat'sによる第49話で使用された挿入歌。作詞は高木真司、作曲・編曲は菊谷知樹による。第14話、第18話ではインストゥルメンタル版が挿入歌として使用された。前作『イナズマイレブン アレスの天秤』のオープニングテーマでもある。

各話リスト[編集]

各話サブタイトルは、稲森明日人役の村瀬歩が読み上げる[注 3]。第22話よりサブタイトル画面が変更された。

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督放送日
第1話世界への門 日野晃博かまくらゆみ飛田剛
  • 渡部由紀子
  • 横山隆
  • 湯川純
中野繭子2018年
10月5日
第2話失われた最終兵器 榎本明広佐藤和磨
  • 添田直子
  • 谷口繁則
  • あべみゆき
井ノ上ユウ子10月12日
第3話刻印を持つ者 加藤陽一清水聡山口頼房
  • 加藤壮
  • 早乙女啓
  • 服部憲知
池田裕治10月19日
第4話笑う一星 大知慶一郎宮崎なぎさ近藤一英
  • 石動仁
  • 小宮山由美子
  • 白石悟
  • Lee Sang Jin
中野繭子10月26日
第5話トロイの木馬 日野晃博島崎奈々子
  • 横山隆
  • 徳田夢之介
  • 谷口繁則
  • 服部憲知
  • 湯川純
  • 奥野浩之
井ノ上ユウ子11月2日
第6話鬼道の反撃 加藤陽一榎本明広イムガヒ
  • 元廣和恵
  • 井戸田茜
  • 早乙女啓
池田裕治11月9日
第7話仕組まれた罠 大知慶一郎岩崎知子和田卓也中野繭子11月16日
第8話イナズマジャパン最大の危機 日野晃博宮崎なぎさ村田尚樹
  • はっとりますみ
  • 志条ユキマサ
  • 菊池一真
  • 石丸史典
  • 繁田享
  • 横山隆
  • 木下勇喜
  • 北沢典子
井ノ上ユウ子11月30日
第9話皇帝の帰還 高橋賢吉本毅
  • 森知鶴
  • 早乙女啓
  • 関本美穂
  • 角谷知美
  • 武田和久
  • 服部憲知
  • はっとりますみ
池田裕治12月14日
第10話皇帝の逆襲 榎本明広関谷真実子加藤壮中野繭子12月21日
第11話皇帝のシナリオ 大知慶一郎宮崎なぎさ山口頼房
  • 池津寿恵
  • 金田栄二
  • 寿門堂
井ノ上ユウ子12月28日
第12話一星、最後の選択 加藤陽一大宙征基島崎奈々子
  • 横山隆
  • 森田実
  • 井戸田あかね
  • 谷口繁則
  • 角谷知美
  • 石丸史典
  • 廣岡歳仁
  • 武田和久
  • 関本美穂
池田裕治2019年
1月11日
第13話ジャパン、新たな輝き 根元歳三岩崎知子嵯峨敏
  • 元廣和恵
  • 木下ゆうき
  • 柳孝相
中野繭子1月18日
第14話キラキラ☆サッカーボーイ[注 4] 加藤陽一宮崎なぎさ吉本毅湯川純-1月25日
第15話趙金雲の弟子 日野晃博榎本明広佐藤和磨
  • 石動仁
  • 小宮山由美子
  • 白石悟
  • Shin Min seop
井ノ上ユウ子2月1日
第16話俺はチームの中に 加藤陽一宮崎なぎさ和田卓也
  • 和田卓也
  • 横山隆
  • 森田実
  • 服部憲知
  • 関本美穂
  • 加藤壮
池田裕治2月8日
第17話驚愕のトリプルキーパー 大知慶一郎
  • 岩崎知子
  • 島崎奈々子
村田尚樹
  • 齋藤香
  • はっとりますみ
中野繭子2月15日
第18話剛陣、フィールドに立つ 根元歳三
  • 島崎奈々子
  • 近藤一英
山口頼房
  • 金田栄二
  • Jung Chul gyo
井ノ上ユウ子2月22日
第19話目指せ、大舞台! 大原実島崎奈々子
  • 加藤壮
  • 横山隆
池田裕治3月1日
第20話新たなる旅立ちのうたげ 大知慶一郎清水聡吉本毅
  • 早乙女啓
  • 森田実
  • Lee Sang jin
  • 渡部由紀子
中野繭子3月8日
第21話大海たいかいへの想いを馳せて 日野晃博榎本明広関谷真実子
  • 森知鶴
  • 湯川純
  • 元廣和恵
井ノ上ユウ子3月15日
第22話ビバ!世界上空! 宮崎なぎさ平向智子
  • 石動仁
  • 小宮山由美子
  • 白石悟
  • Shin Min seop
  • Lee Sang jin
  • 森田実
  • 湯川純
  • 関本美穂
3月22日
第23話世界の壁[注 5] 吉本毅湯川純-3月29日
第24話ロシアを歩こう 加藤陽一岩崎知子和田卓也池田裕治4月5日
第25話立ちはだかる巨神[注 6] 大知慶一郎島崎奈々子
榎本明広
島崎奈々子
  • 加藤壮
  • Lee Sang jin
  • Shin Min Seop
  • 酒井強至[注 7]
中野繭子4月12日
第26話ジェネラルの煌き 根元歳三清水聡嵯峨敏
  • 齋藤香
  • 横山隆
  • 武田和久
  • 鳥井隼人[注 7]
井ノ上ユウ子4月19日
第27話明日人!勝利に向かって走れ! 日野晃博宮崎なぎさ山口頼房
  • 金田栄二
  • はっとりますみ
  • 酒井強至[注 7]
池田裕治4月26日
第28話一之瀬、クーデターに沈む 加藤陽一島崎奈々子
榎本明広
栗井重紀
  • 南伸一郎
  • 西川真人
  • 飯飼一幸
  • 服部憲知
  • はっとりますみ
  • 鳥井隼人[注 7]
中野繭子5月3日
第29話アフロディ降臨 大知慶一郎岩崎知子吉本毅
  • 早乙女啓
  • 森田実
  • 松坂定俊
  • Lee Sang jin
  • Shin Min seop
  • 酒井強至[注 7]
  • 鳥井隼人[注 7]
井ノ上ユウ子5月10日
第30話神の目 根元歳三富田浩章島崎奈々子
  • 湯川純
  • 森知鶴
  • 元廣和恵
  • 鳥井隼人[注 7]
5月17日
第31話GGG線上のアリア 赤尾でこ宮崎なぎさ奥村よしあき
  • 石動仁
  • 小宮山由美子
  • 白石悟
  • Lee Sang Jin
  • 窪敏[注 7]
池田裕治5月24日
第32話甦れ! フェニックス 大知慶一郎大原実関谷真実子
  • 加藤壮
  • 柴田篤史
武内啓5月31日
第33話消えた明日人 日野晃博榎本明広神谷望夢
  • サクシット・プロミー
  • 鳥井隼人[注 7]
井ノ上ユウ子6月7日
第34話衝撃の追加メンバー 加藤陽一藤原良二関谷真実子
  • 窪敏
  • 早乙女啓
  • 関本美穂
  • 小川円
  • 吉田しのぶ
  • 千葉啓太郎
  • 湯川純
中野繭子6月14日
第35話華麗なフロイ 赤尾でこ島崎奈々子
  • 横山隆
  • 柳田幸平
池田裕治6月21日
第36話孤独なフロイ 加藤陽一宮崎なぎさ山口頼房
  • 金田栄二
  • 小田真弓
  • 宇津木勇
  • 鳥井隼人[注 7]
武内啓6月28日
第37話黒いバンダナの戦士 大知慶一郎博多正寿吉本毅
  • 森田実
  • 柴田篤史
  • 元廣和恵
  • 窪敏[注 7]
井ノ上ユウ子7月5日
第38話オリオンの真実 日野晃博
  • 岩崎知子
  • 榎本明広
粟井重紀
  • はっとりますみ
  • 西川真人
  • 飯飼一幸
  • 池田裕治
  • 中野繭子
7月12日
第39話アルテミスの矢 赤尾でこ
  • 榎本明広
  • 宮崎なぎさ
三好なお
  • 石動仁
  • 小宮山由美子
  • 白石悟
  • Lee Sang jin
  • Shin Min seop
  • 池田裕治
  • 中野繭子
7月19日
第40話兄と弟 小林雄次
  • 岩崎知子
  • 奥村よしあき
神谷望夢
  • プロミー・サクシット
  • 窪敏[注 7]
武内啓7月26日
第41話アツい奴らが来た 大知慶一郎島崎奈々子
  • 加藤壮
  • 柳田幸平
  • 酒井強至[注 7]
井ノ上ユウ子8月2日
第42話小さな空の下 加藤陽一博多正寿奥村よしあき
  • 湯川純
  • 森知鶴
  • 早乙女啓
  • 窪敏
  • 鳥井隼人[注 7]
中野繭子8月9日
第43話あのサッカーをやろう 日野晃博吉本毅
  • 柴田篤史
  • 元廣和恵
  • 森田実
  • 窪敏[注 7]
池田裕治8月16日
第44話魔女の軍団 赤尾でこ
  • 榎本明広
  • 宮崎なぎさ
山口頼房
  • 金田栄二
  • 小川円
  • 野中香織
  • 酒井強至[注 7]
武内啓8月23日
第45話毒リンゴの方程式 加藤陽一
  • 岩崎知子
  • 奥村よしあき
高山智也
  • 藤崎真吾
  • なかじまちゅうじ
  • 鳥井隼人[注 7]
井ノ上ユウ子8月30日
第46話吠えろ! ラストリゾート 大知慶一郎島崎奈々子
  • 横山隆
  • 本田隆
  • 窪敏
  • 早乙女啓
中野繭子9月6日
第47話最終決戦の日 それは始まった 小林雄次
  • 宮崎なぎさ
  • 榎本明広
三好なお
  • 石動仁
  • 小宮山由美子
  • 白石悟
  • Lee Sang jin
  • 酒井強至[注 7]
  • 鳥井隼人[注 7]
池田裕治9月13日
第48話世界よ その手をつなげ 日野晃博岩崎知子吉本毅
  • 加藤壮
  • 柳田幸平
  • 本田隆
  • 鳥井隼人[注 7]
武内啓9月20日
第49話フィールドの向こうに明日が来る かまくらゆみ
  • 森知鶴
  • 湯川純
  • 元廣和恵
  • 加藤壮
  • 横山隆
  • 柳田幸平
  • 早乙女啓
  • 武内啓
  • 酒井強至[注 7]
  • 池田裕治
  • 中野繭子
  • 井ノ上ユウ子
9月27日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[15]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [16] 備考
2018年10月5日 - 2019年9月27日 金曜 17:55 - 18:25[注 8] テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
2018年10月11日 - 2019年10月3日 木曜 17:00 - 17:29 BSテレ東 日本全域 BS/BS4K放送
2018年11月1日 - 2019年10月10日 木曜 17:30 - 18:00 テレビ和歌山 和歌山県
2018年11月4日 - 2019年11月10日 日曜 5:20 - 5:50[注 9] 新潟テレビ21 新潟県
2018年11月4日 - 2019年4月7日 日曜 6:00 - 6:30 熊本放送 熊本県 [注 10]
2018年11月11日 - 2019年4月14日 日曜 5:30 - 6:00 仙台放送 宮城県 [注 11]
テレビ静岡 静岡県 [注 12]
2018年11月18日 - 2019年11月3日 日曜 5:40 - 6:10 テレビ金沢 石川県
2018年11月18日 - 2019年4月14日 日曜 5:50 - 6:20 広島ホームテレビ 広島県 途中打ち切り
2019年1月20日 - 2020年1月5日 日曜 7:30 - 8:00 キッズステーション[17] 全国放送 CS放送 / リピート放送あり
2019年5月1日 - 2020年4月22日 水曜 17:00 - 17:30 奈良テレビ 奈良県
テレビ東京系列地上波6局・BSテレ東[注 13]・キッズステーションは字幕放送実施。テレビ東京系列地上波6局のみ連動データ放送対応。
日本国内 インターネット配信 / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年10月5日 - 2019年9月27日 金曜 18:30 更新 あにてれ[18]
2018年10月10日 - 2019年10月2日 水曜 12:00 更新
2018年10月11日 - 2019年10月3日 木曜 12:00 更新
  • ふらっと動画
  • HAPPY動画
2018年10月12日 - 2019年10月4日 金曜 12:00 更新 Google Play
2018年10月15日 - 2019年10月7日 月曜 12:00 更新 YouTube
(コロコロチャンネル・タカラトミーチャンネル)
2019年11月7日 - 2019年12月8日 - YouTube
(テレビ東京公式チャンネル)[注 14]

BD / DVD BOX[編集]

発売日[25] 収録話 規格品番 映像特典
BD DVD
1 2019年8月23日 第1話 - 第12話 ZMAZ-13041 ZMSZ-23411 ノンテロップOP/ED
2 2019年10月25日 第13話 - 第23話 ZMAZ-13402 ZMSZ-13412
3 2019年12月20日 第24話 - 第36話 ZMAZ13403 ZMSZ13413 ノンテロップED
4 2020年2月26日 第37話 - 第49話 ZMAZ13404 ZMSZ13414 ノンテロップOP/ED

CD[編集]

発売日 タイトル 規格品番
CD+DVD盤/初回限定盤 CD盤/通常盤
2018年12月12日 イナズマ爆OPソングス AVCD-55184/B AVCD-55185
イナズマ爆EDソングス AVCD-55186/B AVCD-55187
2019年4月24日 地球をキック! AVCD-55190/B AVCD-55191
サマーゾンビ AVCD-55192/B AVCD-55193
2019年8月28日 明日へのBye Bye GNCA-0597 GNCA-0598
2019年12月25日 イナズマイレブン アレスの天秤/オリオンの刻印 -ORIGINAL SOUNDTRACK & MUSIC BEST- AVCD-55206

Web番組[編集]

イナズマウォーカー ○月号』のタイトルでニコニコ生放送YouTube Liveにて2018年11月9日より不定期で配信された[26]。MCは日野晃博レベルファイブ代表取締役社長/CEO)、もーちゃん(レベルファイブ社員)[26]

主題歌
「燃えてきたぜ!」
pugcat'sによるエンディングテーマ。作詞は高木真司、作曲・編曲は菊谷知樹による。
配信日
  • 11月号:2018年11月9日
  • 3月号:2019年3月1日[27]
ゲスト

小説[編集]

小説 イナズマイレブン オリオンの刻印』のタイトルで小学館ジュニア文庫より2019年3月29日から10月25日まで発売。作者は江橋よしのり、総監督/原案・シリーズ構成は日野晃博、原作はレベルファイブ。内容はテレビアニメ版のノベライズ。

  • 江橋よしのり(著者)・日野晃博(総監督/原案・シリーズ構成)・レベルファイブ(原作) 『小説 イナズマイレブン オリオンの刻印』 小学館〈小学館ジュニア文庫〉、全4巻
    1. 2019年4月3日発行(2019年3月29日発売[28])、ISBN 9784092312838
    2. 2019年7月3日発行(2019年6月28日発売[29])、ISBN 9784092312968
    3. 2019年8月28日発行(2019年8月23日発売[30])、ISBN 9784092313057
    4. 2019年10月30日発行(2019年10月25日発売[31])、ISBN 9784092313132

トレーディングカードゲーム[編集]

イレブンプレカ
タカラトミーから発売されているトレーディングカードゲーム

アーケードゲーム[編集]

イナズマイレブンAC(アーケード) ドリームバトル』は、タカラトミーアーツより2018年9月27日から2019年7月17日まで稼働されたアーケードトレーディングカードゲーム[32]。7月18日から『イナズマイレブンAC オールスターズ』としてリニューアル[33]。2020年7月16日の第5弾をもって稼動終了[34]

アプリケーション[編集]

イレブンタッチ
タカラトミーから配信された玩具連動アプリ。Android版は2018年7月6日、iOS版は7月20日にリリース[35][36]。2020年5月をもってサービス終了[37]

バラエティステージ[編集]

2019年4月29日によみうりランドにてバラエティステージを開催し、本作のキャラクターが着ぐるみで登場した[38][39]

コラボレーション[編集]

  • BAY HOTEL浦安駅前 - 2019年1月17日から2月25日までコラボ企画が実施された[40]
  • 妖怪ウォッチ ぷにぷに - 2019年3月16日から3月31日までコラボイベントを開催し、本作の一部のキャラクターが登場した[41]
  • nicocafe - 2019年4月18日から5月28日まで東京・大阪の2会場にてコラボカフェが開催され、コラボメニューやオリジナルグッズが販売された[42]
  • プリンセスカフェ - 2019年8月11日から9月30日まで4店舗にてコラボカフェが開催された[43]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、アメリカ代表「スターユニコーン」に関しては旧作とメンバーがほとんど同じとなっている。
  2. ^ 2018年にロシアでFIFAワールドカップが開催されたことから、FFIの本戦の開催地および最強チームをロシアに設定している[9]
  3. ^ 第49話のみサブタイトルの読み上げなしで、本編と被る形でサブタイトルが表示されている。
  4. ^ 前作『イナズマイレブン アレスの天秤』の総集編。
  5. ^ 2018年1月21日にイベント上映された『イナズマイレブン Reloaded』を放送。
  6. ^ テレビ東京系列地上波6局のみプレゼント告知のため、アイキャッチと次回予告がカット。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u アクション作監
  8. ^ 第11話(2018年12月28日)のみ前座番組『青春高校3年C組』が休止のため、17:25 - 17:55に放送。
  9. ^ 初回は4:50 - 5:20に放送。
  10. ^ 第21話で打ち切り。
  11. ^ 第23話で打ち切り。
  12. ^ 第22話で打ち切り。
  13. ^ 第8話(2018年12月6日)から字幕放送開始。
  14. ^ 第1話から第25話まで期間限定配信。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag 2018年10月5日(金)よりTVアニメ新シリーズスタート!「イナズマイレブン オリオンの刻印」”. イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード. レベルファイブ (2018年8月27日). 2019年12月25日閲覧。
  2. ^ a b 【コロコロチャンネルで最新話を配信!!】世界への門 1話【アニメ イナズマイレブン オリオンの刻印】”. コロコロオンライン. 小学館 (2018年10月16日). 2019年2月14日閲覧。
  3. ^ a b アサミリナ (2018年8月27日). “日本代表は意外なメンバー!ツイッターで好きなキャラが代表入り!?「イナイレフェス2018」の模様をお届け”. Gamer. ixll. 2019年4月28日閲覧。
  4. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. テレビ東京アニメ公式. 2019年2月22日閲覧。
  5. ^ オールスター集結の“イナズマジャパン”結成! テレビアニメ新シリーズ『イナズマイレブン オリオンの刻印』、10月よりスタート!”. ファミ通.com. Gzブレイン (2018年8月26日). 2018年10月28日閲覧。
  6. ^ 「イナズマイレブン」新シリーズが10月開始、日本代表キャプテンは円堂守”. マイナビニュース. マイナビ (2018年8月26日). 2018年8月27日閲覧。
  7. ^ a b 馬渕悠編「「イナズマジャパン」の「これまで」と「これから」を証言!」『アニメディア』2018年12月号、学研プラス、2018年12月10日、 24頁。
  8. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印 第1話” (日本語). バンダイチャンネル. バンダイナムコライツマーケティング. 2019年11月13日閲覧。
  9. ^ a b 川井久恵編「ここからもう一波乱!」『アニメージュ』2019年10月号、徳間書店、2019年10月10日、 92頁。
  10. ^ 川井久恵編「再出発の一等星」『アニメージュ』2019年3月号、徳間書店、2019年3月10日、 88頁。
  11. ^ 岡部文都子編『アニメディア』2019年10月号、学研プラス、2019年10月10日、 31頁。
  12. ^ inazuma_projectの2019年7月1日のツイート2019年7月1日閲覧。
  13. ^ USSS_infoの2019年7月1日のツイート2019年7月1日閲覧。
  14. ^ 浦島坂田船×つんく「イナズマイレブン」エンディングテーマを担当”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年7月2日). 2019年7月2日閲覧。
  15. ^ 放送局情報”. イナズマイレブン オリオンの刻印. テレビ東京アニメ公式. 2019年1月13日閲覧。
  16. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  17. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. キッズステーション. 2019年11月10日閲覧。
  18. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. あにてれ. テレビ東京. 2019年4月4日閲覧。
  19. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. バンダイチャンネル. バンダイナムコライツマーケティング. 2019年4月4日閲覧。
  20. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. ドコモ・アニメストア. dアニメストア. 2019年4月4日閲覧。
  21. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. ニコニコチャンネル. ドワンゴ. 2019年4月4日閲覧。
  22. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. Rakuten TV. 楽天. 2019年4月4日閲覧。
  23. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. ビデオマーケット. 2019年4月4日閲覧。
  24. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印”. dTV. エイベックス通信放送. 2019年4月4日閲覧。
  25. ^ セルDVD/Blu-rayBOX”. イナズマイレブンオリオンの刻印. KADOKAWA. 2019年5月26日閲覧。
  26. ^ a b c オリジナルキャラコンテスト概要の発表などを行う「イナズマウォーカー11月号」が11月9日に配信予定”. 4Gamer.net. Aetas (2018年11月2日). 2018年11月4日閲覧。
  27. ^ ウェブ番組「イナズマウォーカー3月号」が3月1日に配信!「イナズマイレブン アレスの天秤」のゲームプレイ映像が公開予定”. Gamer. ixll (2019年2月27日). 2019年2月27日閲覧。
  28. ^ 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印 1”. 小学館コミック. 小学館. 2019年3月29日閲覧。
  29. ^ 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印 2”. 小学館コミック. 小学館. 2019年7月11日閲覧。
  30. ^ 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印 3”. 小学館コミック. 小学館. 2019年8月28日閲覧。
  31. ^ 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印 4”. 小学館コミック. 小学館. 2019年10月25日閲覧。
  32. ^ 簗島: “アニメ映像も使った”超次元サッカー”を楽しめる,アーケードゲーム「イナズマイレブンAC ドリームバトル」が9月27日より稼働”. 4Gamer.net. Aetas (2018年8月22日). 2018年8月26日閲覧。
  33. ^ 和田誠編「イナズマイレブンAC スター輝く新シリーズへ!!」『月刊コロコロコミック』2019年7月号、小学館、2019年6月15日、 100頁。
  34. ^ イナズマイレブンAC | スペシャルサイト”. タカラトミーアーツ (2020年7月2日). 2020年8月11日閲覧。
  35. ^ inazuma_projectの2018年7月6日のツイート2019年3月18日閲覧。
  36. ^ takaratomytoysの2018年7月20日のツイート2019年3月18日閲覧。
  37. ^ あそび方”. イナズマイレブン アレスの天秤. タカラトミー. 2021年1月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年5月13日閲覧。
  38. ^ TVアニメ『イナズマイレブン オリオンの刻印』野坂と一星はスペイン代表を分析。アロンソには何か秘密があるようで…”. PASH! PLUS. 主婦と生活社 (2019年4月18日). 2019年5月9日閲覧。
  39. ^ inazuma_projectの2019年4月29日のツイート2019年5月9日閲覧。
  40. ^ 稲元徹也 (2019年1月21日). “「BAY HOTEL浦安駅前」で「イナズマイレブン」コラボが開催中。コラボルームや宿泊特典グッズなどが披露された内覧会をレポート”. 4Gamer.net. Aetas. 2019年7月21日閲覧。
  41. ^ iOS/Android対応パズルゲーム『妖怪ウォッチ ぷにぷに』「『イナズマイレブン オリオンの刻印』コラボイベント」3月16日(土)より開催!”. レベルファイブ (2019年3月16日). 2019年4月4日閲覧。
  42. ^ 「イナズマイレブン オリオンの刻印」×nicocafe”. ニコニコ本社. ドワンゴ. 2019年11月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年5月16日閲覧。
  43. ^ イナズマイレブン オリオンの刻印 ✖ プリンセスカフェ”. プリンセスカフェ. 2019年8月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年5月16日閲覧。
映像外部リンク
『イナズマイレブン オリオンの刻印』TVアニメパイロットフィルム - YouTube(LEVEL5chが2018年9月19日にアップロード)
テレビ東京系列 金曜17:55 - 18:25枠
前番組 番組名 次番組
イナズマイレブン アレスの天秤
(2018年4月6日 - 9月28日)
イナズマイレブン オリオンの刻印
(2018年10月5日 - 2019年9月27日)
ゾイドワイルド ZERO
(2019年10月4日 - 2020年10月16日)