イナーシャ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
イナーシャ
デレク・シェリニアンスタジオ・アルバム
リリース
録音 2000年9月4日 - 2001年2月24日 カリフォルニア州 Leopard Room, Coy Sound Studios[2]
ジャンル プログレッシブ・メタルインストゥルメンタル
時間
レーベル インサイド・アウト・ミュージック
プロデュース デレク・シェリニアン、サイモン・フィリップス
専門評論家によるレビュー
デレク・シェリニアン アルバム 年表
プラネット・エックス
(1999年)
イナーシャ
(2001年)
ブラック・ユートピア
(2003年)
テンプレートを表示

イナーシャ』(Inertia)は、アメリカ合衆国キーボーディストデレク・シェリニアン2001年に発表したソロ名義では2作目のスタジオ・アルバム。日本で先行発売された[3]

解説[編集]

サイモン・フィリップスが共同プロデューサーに起用され、フィリップスは「ラプソディー・イントロ」を除く全曲でドラムスを演奏したのに加えて、10曲中4曲の作曲にも貢献した[2]。タイトル曲と「アストログライド」には、元マハヴィシュヌ・オーケストラジェリー・グッドマンが参加した[4]。また、エドガー・ウィンターのカヴァー「フランケンシュタイン」等のレコーディングに参加したザック・ワイルドは、シェリニアンがアリス・クーパー・バンドのメンバーとして活動していた頃から親交があったという[5]

Jonathan Widranはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「皮肉なことだが、誰のリーダー作品なのか知らずにこのアルバムを聴いた者には、ギタリストのジャム・アルバムと捉えられることだろう」「シェリニアンはドラマーのサイモン・フィリップスと共に共同プロデューサーを務め、随所で微妙なハーモニーの箔を付けていることを別とすれば、ここでは彼の役割が明瞭でない」と評している[4]

2014年2月11日には、「イーグル・ロック」傘下のレーベルArmoury Recordsから再発CDが発売された[6]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はデレク・シェリニアンとサイモン・フィリップスの共作。

  1. イナーシャ - "Inertia" - 4:20
  2. フランケンシュタイン - "Frankenstein" (Edgar Winter) - 3:31
  3. マタ・ハリ - "Mata Hari" (Derek Sherinian, Simon Phillips, Tony Franklin) - 6:22
  4. イーヴィル・クニーヴィル - "Evel Kneivel" (D. Sherinian) - 3:16
  5. ラ・ペラ・ロカ - "La Pera Loca" - 5:06
  6. グッバイ・ポークパイ・ハット - "Goodbye Porkpie Hat" (Charles Mingus) - 6:23
  7. アストログライド - "Astroglide" - 4:35
  8. ホワット・ア・シェイム - "What a Shame" (D. Sherinian, Al Pitrelli) - 5:01
  9. ラプソディー・イントロ - "Rhapsody Intro" (D. Sherinian, Virgil Donati) - 1:41
  10. ラプソディー・イン・ブラック - "Rhapsody in Black" (D. Sherinian, V. Donati) - 6:40

参加ミュージシャン[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ デレク・シェリニアン/イナーシャ”. CDJournal.com. 音楽出版社. 2016年7月13日閲覧。
  2. ^ a b c Derek Sherinian - Inertia (CD, Album) at Discogs
  3. ^ 日本初回盤CD (ZACB-1049)帯
  4. ^ a b Widran, Jonathan. “Inertia - Derek Sherinian”. AllMusic. 2016年7月13日閲覧。
  5. ^ Perri, David (2001年9月16日). “Derek Sherinian - Inertia Personified!”. Bravewords.com. 2016年7月13日閲覧。
  6. ^ Armoury Records To Reissue Five Of Derek Sherinian's Solo Albums”. Bravewords.com (2013年12月9日). 2016年7月13日閲覧。
  7. ^ 日本初回盤CD (ZACB-1049)ライナーノーツ内トラック・リスト