イニャキ・ゴイティア・ペーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴイティア第二姓(母方の)はペーニャです。
イニャキ・ゴイティア Football pictogram.svg
Iñaki Goitia Peña.JPG
マラガ時代のゴイティア(2009年)
名前
本名 イニャキ・ゴイティア・ペーニャ
ラテン文字 Iñaki Goitia Peña
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1982-03-02) 1982年3月2日(36歳)
出身地 バラカルド
身長 188cm
選手情報
ポジション GK
ユース
Danok Bat
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001 アモレビエタ
2001-2002 アムリオ 8 (0)
2003 ブルゴス 13 (0)
2003-2005 マラガB 58 (0)
2005-2009 マラガ 83 (0)
2009-2012 ベティス 69 (0)
2012-2013 ミランデス 41 (0)
2013-2015 アラベス 43 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月4日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イニャキ・ゴイティア・ペーニャIñaki Goitia Peña 1982年3月2日 - )は、スペインバスク州ビスカヤ県バラカルド出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

バスク州のいくつかの小クラブでプレーした後、2003-04シーズンよりマラガCFに加入。2年間はセグンダ・ディビシオンのBチームでプレーした。

2006年2月、プリメーラ・ディビシオンで2試合に出場したが、合わせて7失点を喫した。マラガはこのシーズン降格圏に沈み、リザーブチームもセグンダ・ディビシオンB降格となった。

2007-08シーズン、長年にわたって正ゴールキーパーを務めたフランセスク・アルナウとのレギュラー争いに勝利し、42試合中41試合に出場し、プリメーラ・ディビシオン復帰に貢献した。

翌2008-09シーズンもレギュラーとして開幕を迎えたものの、いくつかの手痛いミスを犯し、アルナウにポジションを奪い返されてしまう。

また、2008-09シーズン中、契約を2009年6月30日まで残しているにもかかわらず、契約満了後の加入が決まっていたレアル・ベティス戦に出場することを拒否した。ベティスは残留争いの最中であり、得点を許して批判を受けることを恐れたためであった。

2009年6月、4年契約でベティスに加入することが発表された。

獲得タイトル[編集]

ベティス