イノセラムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イノセラムス
生息年代: 189–66 Ma
InoceramusCretaceousSouthDakota.jpg
サウスダコタ州より産出した白亜系のイノセラムス。
保全状況評価
絶滅(化石
地質時代
中生代ジュラ紀前期–白亜紀
分類
: 動物界 Animalia
亜界 : 真正後生動物亜界 Eumetazoa
階級なし : (未整理[1]
左右相称動物 Bilateria
(未整理)
旧口動物超門 Protostomia
上門 : 冠輪動物上門 Lophotrochozoa
: 軟体動物門 Mollusca
: 斧足綱 Bivalvia
階級なし : 固有弁鰓亜綱
Autolamellibranchia
亜綱 : 翼形亜綱 Pteriomorphia
上目 : Eupteriomorphia
: カキ目 Ostreoida
: イノセラムス科 Inoceramidae
: イノセラムス Inoceramus
(Sowerby, 1814)

イノセラムス学名Inoceramus)は、翼形亜綱・カキ目・イノセラムス科に属する二枚貝の一属である。学名はギリシャ語で「頑丈な壺」を意味する。

生物的特徴[編集]

イノセラムスは方解石の"プリズム"による真珠光沢のある厚い殻をもつ[2]。イノセラムスはかなり大型になる種がいくつか知られているが、古生物学者は富栄養化した酸欠状態の水中でも生きられるよう鰓を大型化させたためと考えている[2]

分布[編集]

イノセラムスはジュラ紀から白亜紀(約1億8960万年 - 約6604万年)にかけ全世界に分布した[3]。北米に存在した西部内陸海路の堆積物であるピエール頁岩からは多くの種が報告されている。他の地域ではカナダ・バンクーバー島[2]、グリーンランド、スペイン、フランス、ドイツ、日本、アラスカでの産出が知られている。特にグリーンランドでは187cmにもなる大型の種(I.(Sphenoceramus) steenstrupi)が報告されている(ギャラリー参照)。

ギャラリー[編集]

文献[編集]

  • W. J. Kennedy, E. G. Kauffman, and H. C. Klinger. 1973. Upper Cretaceous Invertebrate Faunas from Durban, South Africa. Geological Society of South Africa Transactions 76(2):95-111
  • H. C. Kinger and W., J. Kennedy. 1980. Upper Cretaceous ammonites and inoceramids from the off-shore Alphard Group of South Africa. Annals of the South African Museum 82(7):293-320
  • Ludvigsen, Rolf & Beard, Graham. 1997. West Coast Fossils: A Guide to the Ancient Life of Vancouver Island. pg. 102-103
  • H. Gebhardt. 2001. Inoceramids, Didymotis and ammonites from the Nkalagu Formation type locakity (late Turonian to Coniacian, southern Nigeria):biostratigraphy and palaeoecologic implications). Neues Jahrbuch für Geologie und Palaeontologie, Monatshefte 2001(4):193-212
  • G. M. El Qot. 2006. Late Cretaceous macrofossils from Sinai, Egypt. Beringeria 36:3-163

脚注[編集]

  1. ^ 分類学上、現在未整理の階級。以下同様。
  2. ^ a b c Ludvigsen, Rolf & Beard, Graham. 1997. West Coast Fossils: A Guide to the Ancient Life of Vancouver Island. pg. 102-103
  3. ^ Inoceramus at Fossilworks