イバナ・ジェリシロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イヴァナ・ジェリシロ
Ивана Ђерисило
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Ivana Derisilo 2016 01.jpg
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1983-08-08) 1983年8月8日(35歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗ベオグラード
ラテン文字 Ivana Đerisilo
セルビア語表記 Ивана Ђерисило
身長 185cm
体重 72kg
選手情報
所属 トルコの旗 Sarıyer Belediyespor
ポジション WSOP
スパイク 306cm
ブロック 291cm
 
獲得メダル
Flag of Serbia and Montenegro.svg セルビア・モンテネグロ
世界選手権
2006 大阪
Flag of Serbia.svg セルビア
欧州選手権
2007 ベルギー/ルクセンブルク
テンプレートを表示

イヴァナ・ジェリシロセルビア語: Ивана Ђерисило[1]1983年8月8日 - )は、セルビアの女子バレーボール選手。ベオグラード出身(当時のユーゴスラビア社会主義連邦共和国)。ポジションはオポジット。元セルビア代表

来歴[編集]

軽快な動きと身軽な身体を躍動させスピード感のあるバレーを展開するセルビア女子代表ウイングスパイカー[要出典]ジュニアからのチームメイト・アーニャ・スパソイエビッチとセルビアの両翼を担い、2006年世界選手権で銅メダル獲得に大きく貢献し、同大会ではチーム1位の167点をマークした。

2007年には欧州選手権で準優勝を果たすが、肩の手術のため2007年ワールドカップには出場出来なかった。2008年世界最終予選で代表に復帰し、オポジットからレフトにコンバートされた。同年、北京オリンピックに出場した。2009年までは代表チームでプレーし、その後は外れていたが2012年ロンドンオリンピックに出場した。

2004-06年にプレーしたイタリア・セリエAヴィチェンツァ・バレーでは、高橋みゆきとチームメイトでとても仲が良かった。[要出典]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ セルビア語ラテン翻字: Ivana Đerisilo