イバン・ペリッツォーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イヴァン・ペリッツォーリ Football pictogram.svg
Pelizzoli.jpg
名前
ラテン文字 Ivan PELIZZOLI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1980-11-18) 1980年11月18日(37歳)
出身地 ベルガモ
身長 197cm
体重 89kg
選手情報
ポジション GK
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2001 イタリアの旗 アタランタ 30 (0)
1999-2000 イタリアの旗 トリエスティーナ (loan) 23 (0)
2001-2005 イタリアの旗 ローマ 72 (0)
2005-2007 イタリアの旗 レッジーナ 41 (0)
2007-2010 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 20 (0)
2009-2010 イタリアの旗 アルビノレッフェ (loan) 23 (0)
2010-2011 イタリアの旗 カリアリ 1 (0)
2011-2012 イタリアの旗 パドヴァ 18 (0)
2012-2014 イタリアの旗 ペスカーラ 31 (0)
2014-2016 イタリアの旗 エンテッラ 11 (0)
2016 イタリアの旗 ヴィチェンツァ 1 (0)
2016-2017 イタリアの旗 ピアチェンツァ 10 (0)
2017 イタリアの旗 フォッジャ 0 (0)
代表歴2
2000-2004 イタリアの旗 イタリア U-21 11 (0)
2004  イタリア 五輪 6 (0)
2003-2004 イタリアの旗 イタリア 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月29日現在。
2. 2015年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イヴァン・ペリッツォーリIvan Pelizzoli, 1980年11月18日 - )は、イタリアロンバルディア州ベルガモ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

地元アタランタBCの下部組織出身で、2000-01シーズンにセリエAにデビューし、若手の中でもとりわけ注目を浴びた。

2001年8月5日、移籍金150万ユーロでASローマに移籍した。移籍当初はフランチェスコ・アントニオーリの控えであったが、2003-04シーズン中盤には正GKになった。しかし、不安定なプレーからジャンルカ・クルチカルロ・ゾッティにポジションを奪われた。ゾッティが退団した2005年ドニの加入もあってレッジーナ・カルチョに移籍。ニコラ・パヴァリーニと正GKの座を争った。

2007年1月31日、移籍金300万ユーロの4年契約でロシアロコモティフ・モスクワに移籍。しかし、出場機会には恵まれず2009年8月31日UCアルビーノレッフェへレンタル移籍してイタリアに舞い戻った。

2010年8月2日カリアリ・カルチョに完全移籍。フェデリコ・マルケッティがクラブ首脳陣と対立して干されたため正GKを確保するかと思われたがミカエル・アガッツィが台頭したためわずか1試合の出場に終わった。

2011年7月13日セリエB所属のカルチョ・パドヴァに移籍。マッティア・ペリンとポジション争いを繰り広げたが、負傷もあって18試合の出場にとどまった。

2012年8月31日に20年ぶりにセリエAに昇格したデルフィーノ・ペスカーラ1936に移籍し、再びペリンと同じチームとなった。当初はペリンの控えだったが、失点が増加した終盤戦にポジションを奪取。随所に好守備を見せたが、悪い流れを変えるにはいたらず最下位でセリエBに降格した。

イタリア代表[編集]

2003年イタリア代表にデビュー。2004年、オーバーエイジ枠でアテネ五輪に出場し、銅メダルを獲得した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

イタリア代表