イヒニオ・ベレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

イヒニオ・ベレス・キャニオン(Higinio Vélez Carrión、1947年 - )は元キューバ代表監督、現在はキューバ野球連盟会長。

サンティアーゴ・デ・クーバ出身。マニュエル・ファハルド国立体育大学卒業。

1999年から2001年まで3年連続してサンティアーゴ・デ・クーバを優勝に導く。

アテネオリンピックで2004年オリンピックタイトルを獲得。

WBCではキューバ代表を2回にわたって務める。2006年のWBC決勝後のインタビューでは、「まずは日本におめでとうと言いたい」とさわやかに勝者をたたえる会見を行い、話題となる[1]

出典[編集]

  1. ^ http://www.ecured.cu/index.php/Higinio_Vélez