イブニングニュース600

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イブニングニュース600』は、平日のみは1984年10月1日から1990年3月30日まで(土曜日のみは1985年4月6日から1990年3月31日まで)にかけて東海テレビで放送された夕方の中京ローカルワイドニュース番組。(「FNNスーパータイム」の初期から中期ごろにかけての東海テレビによるタイトル差し替え番組であった。)

概要[編集]

元々は『東海テレビイブニングニュース630』と題していたが、フジテレビ発全国ニュースの「FNNスーパータイム」の放送開始に伴い、全国のニュースの部分(旧・『FNNニュースレポート6:00』)と中京ローカルの部分を一本化しこのタイトルに変更した。なお、正式タイトルは、『FNN東海テレビイブニングニュース600』。

その後1990年4月2日からは『FNN東海テレビスーパータイム』に改題(1997年3月29日まで放送)。それ以降はフジテレビの全国ニュースのタイトルに合わせる形となった。なお日曜日は17:30スタートの「中日新聞テレビ日曜夕刊」(番組は現在も放送中)と題していた。

タイトルは全国ニュース(FNNスーパータイム)と同じものを当番組用にアレンジしたもので、男性アナウンサー(番組キャスター)が「イブニングニュース!!」(6:00というコールはなかった)とコールするものだった。またCM前のアイキャッチも、一時期女性アナウンサーが同様にコールするものが存在した。このアイキャッチとタイトル後・エンディングの挨拶で用いていたBGM(スーパータイムのテーマ曲との組み合わせ)は、「FNN東海テレビスーパータイム」になった後も使われていた。

なお、土曜の放送においては、全国のヘッドラインはネット受けせず、平日同様にオープニングタイトル直後は東海テレビのスタジオから話し始めており(よってこの時間は平日より長い)、全国側のヘッドラインが終わったところで東京からの映像に飛び乗っていた。これは先述のテレビ日曜夕刊でも同様である。

歴代出演者[編集]

ニュースキャスター[編集]

  • 芳川猛: 時期不詳 - 1989年3月31日(一度だけ週末版を担当した事がある。)  
  • 中山恵充
  • 高井一:1989年4月3日 - 1990年3月30日(後番組「東海テレビスーパータイム」へそのまま続投し「東海テレビスーパーニュース」放送中の2001年まで担当後、2018年から「ニュースOne」で再登板。)
  • 大谷麻由美(初代キャスター西沢と大谷による番組のCMも制作された。その後、末期の「FNNモーニングコール」を担当。)
  • 宮前裕子
  • 成宮裕子、ほか

平日コメンテーター[編集]

  • 西沢信正:1984年10月1日 - 1990年3月30日(前番組「イブニングニュース630」(メインキャスター)より続投。天気予報前の特集コーナーを解説していたほか、芳川起用までは「630」から引き続いてニュースキャスターも担当していた。2009年に逝去。)

お天気キャスター[編集]

主な放送時間[編集]

  • 1984年10月1日 - 1985年3月29日 月曜日 - 金曜日 18:00 - 19:00
  • 1985年4月1日 - 1990年3月31日 月曜日 - 金曜日18:00 - 19:00、土曜日 18:00 - 18:30
東海テレビFNN 平日18時台の東海テレニュース
前番組 番組名 次番組
FNN東海テレビイブニングニュース600
東海テレビ(FNN) 土曜日夕方の東海テレニュース
FNN東海テレビイブニングニュース600
FNN東海テレビスーパータイム