イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 中村肇(BEE BRAIN)
プロデューサー 内田智子(BEE BRAIN)
松崎容子(フジテレビ)
出演者 今田耕司中野美奈子
音声 ステレオ放送
オープニング 楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」
第1回
放送時間 木曜日(水曜深夜)1:58 - 2:58(60分)
放送期間 2005年5月25日(1回)
第2回
放送時間 火曜日23:40 - 24:40(60分)
放送期間 2006年1月3日(1回)
第3回「イマだ!タレント活性工場!!「ノムさん」」
放送時間 火曜日19:00 - 20:54(114分)
放送期間 2006年8月15日(1回)
テンプレートを表示

イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」(いまだ さいせいこうじょう のむさん)は、フジテレビで放送されていた特別番組

概要[編集]

ヤクルトスワローズを三度日本一に導き、埋もれつつあった数々の選手を再生させ「野村再生工場」と謳われた「ノムさん」こと野村克也をオーナー役に据え、かつて芸能界で世間を騒がせたタレントたちを再生させる。

放送リスト[編集]

  1. 第1回:2005年5月25日 25:58 - 26:58 - ニューカマーズ枠にて放送。予想以上に好評だったため、関東地区では11月に再放送をした。
  2. 第2回:2006年1月3日 23:40 - 24:40
  3. 第3回:2006年8月15日 19:00 - 20:54 - イマだ!タレント活性工場!!「ノムさん」に改題しカスペ!枠で放送された。

出演者[編集]

レギュラー
  • 社長:野村克也(第二弾のみにビデオ出演)
    普段は肖像画が飾られている。放送期間中に東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任。
  • 工場長:今田耕司
  • 事務員:中野美奈子(フジテレビアナウンサー)
  • レギュラー出演者  坂本一生
    第一弾から第三弾まですべてに出演。第一弾でアルバイト店員だった所をアンジャッシュに発見される。
  • 運命請負人:諸喜田清子
第一弾ゲスト
第二弾ゲスト
第三弾ゲスト
ノムのヒットスタジオ
第三弾に放送された懐メロコーナーで、夜のヒットスタジオのパロディ。今田工場長は「前半のトークいらんわ~」と酔いしれていた。

影響[編集]

  • 第一弾出演者の笠浩二(C-C-B)の出演後、フジテレビ系ドラマ「電車男」の劇中でヒット曲「Romanticが止まらない」が挿入歌として使用された。
  • 山本淳一は、番組を見ていたプロデューサーから声がかかり、ネプリーグ(2006年1月16日放送分)への出演が決まった。
  • 坂本一生は第二弾終了後、自らドラマに出演させてほしいと願い出たところ、ドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill~」に体育教師として出演することができた。

スタッフ[編集]