イマノル・アルグアシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルグアシル第二姓(母方の)はバレネチェアです。
イマノル・アルグアシル Football pictogram.svg
Imanol Alguacil 2018.jpg
レアル・ソシエダ監督時のアルグアシル(2018年)
名前
本名 イマノル・アルグアシル・バレネチェア
Imanol Alguacil Barrenetxea
ラテン文字 Imanol Alguacil
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1971-07-04) 1971年7月4日(48歳)
出身地 オリオ
身長 187cm
選手情報
ポジション DF
ユース
1988–1989 スペインの旗 レアル・ソシエダ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989–1991 スペインの旗 レアル・ソシエダB 56 (1)
1990–1998 スペインの旗 レアル・ソシエダ 113 (7)
1998–2000 スペインの旗 ビジャレアルCF 29 (1)
2000–2001 スペインの旗 レアル・ハエン 30 (0)
2001–2002 スペインの旗 FCカルタヘナ 15 (0)
2002–2003 スペインの旗 ブルゴスCF 20 (1)
通算 263 (10)
代表歴
1994–1997 バスク州の旗 バスク州選抜 3 (0)
監督歴
2011–2013 スペインの旗レアル・ソシエダ・ユース
2013–2014 スペインの旗 レアル・ソシエダB (アシスタント)
2014–2018 スペインの旗 レアル・ソシエダB
2018 スペインの旗 レアル・ソシエダ(暫定)
2018 スペインの旗 レアル・ソシエダB
2018–2019 スペインの旗 レアル・ソシエダ(暫定)
2019- スペインの旗 レアル・ソシエダ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イマノル・アルグアシル・バレネチェアImanol Alguacil Barrenetxea , 1971年7月4日 - )は、スペインバスク州ギプスコア県オリオ出身の元サッカー選手。現指導者。現在はプリメーラ・ディビシオンレアル・ソシエダの監督を務めている。

来歴[編集]

選手時代[編集]

1988年にレアル・ソシエダカンテラに入団。翌年Bチームに昇格し、プロデビュー。1990-91シーズンにトップチームに昇格し、1990年9月20日のレアル・オビエド戦で、ラ・リーガ初出場。以降1997-98シーズンまでレアル・ソシエダでプレー。1998年から2シーズンはビジャレアルCFでプレーし、その後はレアル・ハエンFCカルタヘナなどでプレーした後、2003年に引退した。

指導者歴[編集]

引退後はレアル・ソシエダのスカウトなどの仕事を務め、2011年にユースチームの監督に就任。以降はBチームの監督などを歴任。2018年3月19日にエウセビオ監督が解任されたのに伴い、トップチームの暫定監督に昇格[1]。リーガ残留に導いた。

2018-19シーズンは再びBチームの監督を務めていたものの、2018年12月16日にアシエル・ガリターノ監督が解任されたのに伴い、再びトップチームの暫定監督に就任[2]。同シーズンは最終的に9位まで引き上げ、シーズン終了後に正式に監督に就任。2019-20シーズンは、レアル・マドリードからのローン移籍に明け暮れるシーズンを送っていたマルティン・ウーデゴールや、アレクサンデル・イサクアンデル・バレネチェアら若手有望株の素質を開花させたことで称賛された[3][4][5]

脚注[編集]

  1. ^ レアル・ソシエダ、エウセビオ監督の解任を発表…リーガ15位に低迷”. サッカーキング (2018年3月19日). 2019年12月6日閲覧。
  2. ^ 15位に沈むレアル・ソシエダ、ガリターノ監督を解任”. 超ワールドサッカー (2018年12月17日). 2019年12月5日閲覧。
  3. ^ 10代で過大評価の烙印を押された、天才ウーデゴールがソシエダで開花。”. number (2019年11月6日). 2019年12月6日閲覧。
  4. ^ ソシエダに現れたミレニアムベイビー。「至宝」バレネチェアに託された未来。”. Yahoo!ニュース (2019年5月17日). 2019年12月6日閲覧。
  5. ^ 10代で過大評価の烙印を押された、天才ウーデゴールがソシエダで開花”. 集英社 (2019年11月8日). 2019年12月6日閲覧。