イミノ酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
1-ピロリン-5-カルボン酸
L-プロリン

イミノ酸(イミノさん、Imino acid)とは、分子中にイミノ基(>C=NH)とカルボキシル基(-C(=O)-OH)を両方含む、有機化合物の一群である。

イミノ酸は、アミノ基(-NH2)とカルボキシル基(-COOH)を持つアミノ酸と似ている。また冒頭の定義には含まれないが、第二級アミンであるアミノ酸(タンパク質を構成するものではプロリンのみ)もイミノ酸と呼ばれることがある[1][2]

アミノ酸はアミノ酸酸化酵素によってイミノ酸に変換される。またプロリン生合成の前駆体(S)-Δ1-ピロリン-5-カルボン酸はイミノ酸である。

出典[編集]

  1. ^ Proline - the US National Library of Medicine Medical Subject Headings (MeSH)
  2. ^ http://opbs.okstate.edu/5753/Amino%20Acids.html