イモーションズ・アノニマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イモーションズ・アノニマス(Emotions Anonymous、EA)とは、精神と感情の問題からの回復を目的とする12ステップのプログラムを用いた自助グループ。米国には2004年時点で約1100のEAグループが存在する[1]。EAは、アルコホーリクス・アノニマス(AA)が開発した精神と感情の問題を抱える人を対象とした12ステッププログラムを用いる3大団体の一つである。

EAの先駆者としてはNeurotics AnonymousEmotional Health Anonymous (EHA)などがある。Neurotics Anonymousはナルコティクス・アノニマス(NA)との混同を避けるために、N/A[2] またはNAIL[3]と略される。

誤解されがちな点[編集]

目的[編集]

EAは精神療法精神科の薬、その他専門科による精神科治療の代替となるものではない[4]。精神科の治療が自分には向かない、抵抗がある、不満を持っている、そのような人々はEAは有用ではあろう[5]。EAはメンバーに対し、いかなる立場からも助言を提供することは無い。EAメンバーはこのことを「質問なし、助言なし、自分自身に対して指摘する("No questions, no advice, stick to yourself.")」と表現している[6]

統計[編集]

Grover Boydstonは1974年、NAILについて初めての統計研究を実施した[7]。12ステップのプログラムは匿名性を重視するため、統計データは稀となる。

  • 障害のタイプ: Boydstonの調査ではNAILメンバーに対し「主訴」についてオープンエンド設問を行い、結果を以下に要約した。メンバーの多くは一つ以上の主訴を抱えていた。
  • 性別: Boydstonの研究では、NAILメンバーの36%が男性、64%が女性であった[8]

プロセス[編集]

EAは精神と感情の問題を、アディクションのような慢性的な進行性の病気と捉える。EAメンバーは、彼ら自身の問題を完全にコントロールすることができないという事を認める「底付き(hit bottom)」を模索する[9]

脚注[編集]

  1. ^ LaPeter, Lenora (2004年3月15日). “12 steps lead to a support group for every human flaw”. St. Petersburg Times. オリジナルの2009年2月16日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/5edlLvpWz 2007年6月6日閲覧。 
  2. ^ Roehe, Marcelo V. (September–December 2004). “Religious Experience in Self-Help Groups: the neurotics anonymous example” (Portuguese). Psicologia em Estudo 9 (3): 399–407. doi:10.1590/S1413-73722004000300008. 
  3. ^ Sagarin, Edward (1969). “Chapter 3. Gamblers, addicts, illegitimates, and others: imitators and emulators”. Odd Man In: Societies of Deviants in America. Chicago, Illinois: Quadrangle Books. pp. 56–77. ISBN 0-531-06344-5. OCLC 34435. 
  4. ^ Emotions Anonymous (2003). It Works If You Work It. Emotions Anonymous. pp. 7–10. ISBN 0-9607356-9-0. OCLC 54625984.  Chapter includes guidelines What EA Is...and Is Not.
  5. ^ Dean, Stanley R. (January 1971). “The Role of Self-Conducted Group Therapy”. American Journal of Psychiatry 127 (7): 934–937. PMID 5540340. 
  6. ^ Moeller, Michael L. (1999). “History, Concept and Position of Self-Help Groups in Germany”. Group Analysis 32 (2): 181–194. doi:10.1177/05333169922076653. 
  7. ^ Boydston, Grover (1974年). A history and status report of Neurotics Anonymous, an organization offering self-help for the mentally and emotionally disturbed (Ed.M thesis). Miami, Florida: Barry University.. OCLC 14126024 
  8. ^ Davidson, Larry; Chinman, Matthew; Kloos, Bret; Weingarten, Richard; Stayner, David; Kraemer, Jacob; (1999). “Peer Support Among Individuals with Severe Mental Illness: A Review of the Evidence”. Clinical Psychology: Science and Practice 6 (2): 165–187. doi:10.1093/clipsy/6.2.165. 
  9. ^ Kurtz, Linda F.; Chambon, Adrienne (1987). “Comparison of self-help groups for mental health”. Health & social work 12 (4): 275–283. ISSN 0360-7283. PMID 3679015. 

関連項目[編集]

Emotions Anonymous[編集]

Neurotics Anonymous[編集]

Emotional Health Anonymous[編集]