イラクリ・チレキゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
ジョージア (国)の旗 ジョージア
男子 柔道
オリンピック
2008 北京 90kg級
世界柔道選手権
2007 リオデジャネイロ 90kg級
ヨーロッパ柔道選手権
2007 ベオグラード 90kg級
2008 リスボン 90kg級

イラクリ・チレキゼ(Irakli Tsirekidze, グルジア語: ირაკლი ცირეკიძე, 1982年5月3日 - ) は、ジョージア柔道選手。2008年北京オリンピック柔道90kg級の金メダリストである。身長184cm[1]

人物[編集]

2007年の世界柔道選手権大会男子90kg級に出場、決勝でイリアス・イリアディスに優勢勝ちして金メダルを獲得した[2]2008年北京オリンピックでは、決勝でアルジェリアのアマル・ベニクレフを指導1で下して優勝を果たした[1]。 2012年1月には、前年12月からのドーピング検査によって血液から禁止薬物が検出されたことが確認されたことにより、IJFはチレキゼに対して、2012年1月19日から4月19日までの3ヶ月間にわたる大会への出場停止処分を科すとともに、2011年12月に参加したグランドスラム東京及びグランプリ・青島で獲得したランキングポイントを抹消することに決めた[3][4]

主な戦績[編集]

脚注[編集]