イリデッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イリデッサ
Owner Mrs A M O'Brien.svg Owner Mrs C C Regalado-Gonzalez.svg
オブライエン夫人(左)とレガラド-ゴンザレス夫人(右)の勝負服
欧字表記 Iridessa[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2016年1月14日(3歳)
Ruler Of The World
Senta's Dream
母の父 デインヒル
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 Whisperview Trading Ltd[1]
馬主 Mrs A M O'Brien
→Mrs C C Regalado-Gonzalez[1]
調教師 ジョセフ・オブライエンアイルランドの旗 アイルランド[1]
競走成績
生涯成績 12戦5勝
獲得賞金 £1,560,887
(2019年11月3日現在)[2]
 
勝ち鞍
GI フィリーズマイル 2018年
GI プリティーポリーステークス 2019年
GI メイトロンステークス 2019年
GI ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ 2019年
テンプレートを表示

イリデッサIridessa[1])は、アイルランド競走馬。主な勝ち鞍は2018年フィリーズマイル(GI)、2019年プリティーポリーステークス(GI)、メイトロンステークス(GI)、ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(GI)。

戦績[編集]

デビュー前~2歳(2018年)[編集]

2016年1月14日、エイダン・オブライエン調教師とその妻アンマリーが所有するウィスパービュー・トレーディングLtdにて2013年英ダービールーラーオブザワールドの初年度産駒として誕生[3]

生産者であるオブライエン夫妻の長男であり、ルーラーオブザワールドに騎乗経験もあるジョセフ・オブライエン調教師に預託され、2018年7月にデビュー勝ちする。2戦目のデビュータントステークスは同年のカルティエ賞最優秀2歳牝馬に輝くスキッタースキャッターの前に5着に敗れ、3戦目のインガベルステークスも3着に敗れたが、5戦目のフィリーズマイルでは初騎乗のウェイン・ローダンとのコンビでエイダン・オブライエン厩舎のハモーサを破ってG1初勝利を果たした[3]

3歳(2019年)[編集]

始動戦の愛1000ギニートライアルで3着となる。その後、英1000ギニーは8着、愛1000ギニーは3着と完敗を喫したが、10ハロンに距離を延長したプリティーポリーステークスでは残り1ハロンでマジックワンドを交わして先頭に立つとそのまま押し切ってG1・2勝目を挙げ、復活を遂げた[4]

愛オークスでは大きく離された7着に沈んだが、距離をマイルに戻したメイトロンステークスでは同期の英愛1000ギニー馬ハモーサや連覇を狙ったローレンスらを退けて優勝し、3度目のG1制覇を果たした[5]

サンチャリオットステークス3着を挟み、米国のブリーダーズカップ・フィリー&メアターフに5番人気で出走。縦長の3番手を追走し、直線では2番手を進んだ2番人気ヴァシリカとの叩き合いをクビ差制して優勝した[6]

競走成績[編集]

以下の内容は、Racing Post[1]の情報に基づく。

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2018.07.17 キラーニー 未勝利 芝8f 1着 J.ヘファーナン 4馬身 Cardini
0000.08.26 カラ デビュータントステークス G2 芝7f 5着 D.オブライエン 5馬身1/4 Skitter Scatter
0000.09.15 レパーズタウン インガベルステークス L 芝10f 3着 D.オブライエン 1馬身3/4 Sparkle'n'joy
0000.10.12 ニューマーケット フィリーズマイル G1 芝8f 1着 W.ローダン 1馬身1/2 Hermosa
2019.04.06 レパーズタウン 愛1000ギニートライアル G3 芝7f 3着 D.オブライエン 2馬身1/2 (Lady Kaya)
0000.05.05 ニューマーケット 英1000ギニー G1 芝8f 8着 D.オブライエン 3馬身 Hermosa
0000.05.26 カラ 愛1000ギニー G1 芝8f 3着 W.ローダン 6馬身1/4 Hermosa
0000.06.28 カラ プリティーポリーステークス G1 芝10f 1着 W.ローダン 2馬身1/4 (Magic Wand)
0000.07.20 カラ 愛オークス G1 芝12f 7着 W.ローダン 12馬身 Star Catcher
0000.09.14 レパーズタウン メイトロンステークス G1 芝8f 1着 W.ローダン 3/4馬身 (Hermosa)
0000.10.05 ニューマーケット サンチャリオットステークス G1 芝8f 3着 D.オブライエン 2馬身 Billesdon Brook
0000.11.02 サンタアニタ ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ G1 芝10f 1着 W.ローダン クビ Vasilika
  • 競走成績は2019年11月2日現在

血統表[編集]

イリデッサ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サドラーズウェルズ系
[§ 2]

Ruler of the World
2010 鹿毛
父の父
Galileo
1998 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Urban Sea Miswaki
Allegretta
父の母
Love Me True
1998 栗毛
Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
Lassie's Lady Alydar
Lassie Dear

Senta's Dream
2004 鹿毛
*デインヒル
Danehill
1986 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razyana His Majesty
Spring Adieu
母の母
Starine
1997 芦毛
Mendocino Theatrical
Brorita
Grisonnante Kaldoun
Lady Cherie
母系(F-No.) 4号族(FN:4-i) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer4×4=12.50%、Mr. Prospector4×5=9.38%、Raise a Native5×5=6.25%、Nureyev5×5=6.25%、Buckpasser5×5=6.25%、Caro5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ Free 5X Pedigrees2019年9月18日閲覧
  2. ^ Free 5X Pedigrees2019年9月18日閲覧
  3. ^ Grisonnante(FR) 5代血統表2019年9月18日閲覧
  4. ^ Free 5X Pedigrees2019年9月18日閲覧

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f Iridessa”. Racing post. 2019年9月18日閲覧。
  2. ^ Form and Entries for Horse Iridessa (IRE)”. Irish Racing. 2019年9月18日閲覧。
  3. ^ a b c James Thomas (2018年10月12日). “Ruler Of The World on top as Iridessa storms to Fillies' Mile success”. Racing Post. 2019年9月18日閲覧。
  4. ^ https://www.irishtimes.com/sport/racing/iridessa-bounces-back-in-style-to-take-pretty-polly-stakes-at-the-curragh-1.3940707”. Irish Times (2019年6月28日). 2019年9月18日閲覧。
  5. ^ Iridessa proves irresistible for Joseph O'Brien in Matron Stakes”. Racing TV (2019年9月14日). 2019年9月18日閲覧。
  6. ^ シスターチャーリーは不発、アイルランドのイリデッサがBCフィリー&メアターフを制す”. JRA-VAN ver. World (2019年11月3日). 2019年11月3日閲覧。
  7. ^ Andrew Caulfield. “Pedigree Insights: Iridessa”. Thoroughbred Daily News. 2019年9月18日閲覧。